広島県の島々

百島の道祖神


百島を訪れて驚いたことがひとつ。それは道祖神の数。
島の至る所で見受けられ、『一軒に一道祖神?』と思うほどの多さでした。
塞神(さえのかみ、さいのかみ)ともいう道祖神。
ご存知のとおり、主には村や集落の守り神としてその境に置かれ、
厄才を防ぐ結界の役割をはたしているのですが、違う角度からみてみると、
その家、その村落の『裕福度をはかるバロメーター』ともいえます。
道祖神をつくるには当然お金がかかるため、そのお金を捻出できない村落や家々では、
程よい(ご利益のありそうな?)石を配置してその変わりとしていたそうです。
たぶん昔は、このケースの方が多かったと推測しますが、
のちに裕福になった家は、道祖神代わりにしていた石を本物の道祖神に変えていき、
また何かのきっかけで村全体が裕福になった場合は、
村全体がいっせいに石を道祖神に変えたいったそうです。
それで有名になったのが安曇野(長野県安曇野市)ですが、そういう観点からみると、
百島は昔から裕福な家々が多かったと、伺い知ることができますね。
Nakagawa
<島プロジェクトで取材した各島の写真・レポートは下記サイトでご覧いただけます>
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 広島県の島々

    しおまち商店街オススメのお店 『もやい』さん

    しおまち商店街のちょうど中ほどに位置する『もやい』さん。雰…

  2. 広島県の島々

    橋が架かって②

    本州と島、そして島と島を繋ぐ橋。過日僕が感じたように、島民・島を訪…

  3. 百島

    時報

    このスピーカーから放たれたであろう正午のサイレンを海辺で聞いた…

  4. 広島県の島々

    耕三寺遠望

    向上寺三重塔へ向かう途中に『耕三寺』が一望できる場所がある。「…

  5. 広島県の島々

    思い出の味

    大崎ラムネの名は、ネットで検索しても、地方史をまとめた本でも見つか…

  6. 広島県の島々

    スッキリ!!

    百島を訪れた時に発見した正体不明のこの建造物。以前の"エントリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 岡村島

    島の記憶 71 ー岡村島・乗越海岸ー
  2. 弓削島

    恵まれた時代
  3. 広島県の島々

    中谷さん所の『みかん』と『れもん』
  4. 大崎下島

    島の記憶 110 ー大崎下島・沖友ー
  5. 厳島

    工夫
PAGE TOP