大津島

風に乗る

馬島港待合所前に停めてあった『しおかぜ号』は、釣り目的以外の来島者のみが無料で使える。
利便性とか、乗りやすさなどはどうでもよく、その配慮に心が響いた。

配慮とはほど遠い言動が繰り返し聞こえてくる。
立場のある人達は、世相という風を積極的に読まなくてはならないだろうに。

脱原発という風が欧州から吹き始めた。隣国の原発電力で不足分を賄う事への批判もあるが、
未来を見据え、同じ技術国として今その風に乗らない手はないと思うのは、素人考えだろうか。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 大津島

    島の記憶 55 ー大津島ー

    人間魚雷『回天』の訓練基地があった大津島では、毎年11月の第2…

  2. 山口県の島々

    見えぬ先

    『100,000年後の安全』という映画を観た。原発から生まれる…

  3. 山口県の島々

    島おこし隊員

    過疎化や高齢化対策の試みとして、周南市が全国から3名の『島おこし隊…

  4. 大津島

    島の桜フォトアルバム

    やっと春めいて来たとはいえ、春の嵐が過ぎたと思ったら今度は寒の戻り…

  5. 山口県の島々

    大津島と釣り

    ほぼ満席状態の行きのフェリーにも多くの釣り客が乗っていたのに、…

  6. 大津島

    回天

    明日は真珠湾攻撃の日。後に太平洋戦争と呼ばれるこの戦いは3年8…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 柱島

    人跡
  2. 津島

    島の記憶 269 ー津島ー
  3. 浮島

    島の記憶 64 ー浮島・五社神社ー
  4. 厳島

    清盛と舞楽
  5. 柱島

    準備
PAGE TOP