フェリー・旅客船

舵を切る

薄暮の中、江田島小用港へ向うために転舵するファーストビーチの『和加』
頻繁に行き来する高速船やフェリーを眺めていると、島民ならずとも存在の必要性を強く感じる。

山口県知事が建設予定地の埋め立て免許の延長を認めず、工事中断となった上関原発。
電力会社は強くその必要性を説いているが、本当に消費者の生活に必要とされているのか疑問だ。

各電力会社の株主総会において、停止中の原発再稼働への反対意見が多く出たと新聞で読んだ。
困難であろうとも、安心して暮らせる脱原発へ向け多きく舵を切って欲しいと願う。

NAWATA

関連記事

  1. フェリー・旅客船

    明合

    随分と日没が早くなった。強烈な西日の中を帰宅したのが既に遠い日…

  2. 似島

    島の記憶 300 ー似島〜広島航路・第八こふじー

    高揚感が違うのか、行きよりも帰りの方が穏やかに感じるデッキから…

  3. フェリー・旅客船

    月夜

    穏やかな水面に光を落とし、桟橋で出港を待つフェリー。闇が迫…

  4. フェリー・旅客船

    船旅

    ここは広島市営桟橋。広島港に隠れ、知る人は意外と少ないのではな…

  5. フェリー・旅客船

    待機中

    船体を洗ったり給油をしたりと、乗客の見えないところで運航の…

  6. フェリー・旅客船

    晩秋

    間合い無く、いきなり。今年の四季の移り変わりには、あまり情緒を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 柱島

    現役
  2. 能美島

    島の記憶 129 ー能美島・大附ー
  3. 横島

    島の記憶 344 ー横島・したみやさんー
  4. 島食・島土産

    続・向栄堂さんのレモンケーキ
  5. 斎島

    いつきであそぼう!
PAGE TOP