広島県の島々

心に希望を


写真に写っている集落は百島の『泊』地区。
本村からこの泊に向かう際に、実は少し山の中で迷子になった。
もう着いても良いはずなのに・・・と思いながら、木々に覆われた道を彷徨う。
現在地もおぼつかない状況に多少の不安を覚えながら、
それでも足を進ませれるのは、いつかは着くだろうという確信があるから。
ただそれも時間の経過とともに揺らぎ、次第に不安の方が勝ってくる。
そんな折り、目標が視認できると不安は払拭され、進む足取りも一気に軽くなる。
道はわからない。ただ目的地が視認できただけ。たったそれだけで、心に希望が湧いてくる。
これは人も国も単位がかわるだけで、きっと同じ。
いまこの時期に理解しがたい政局をするのなら、ぜひわかりやすい将来像も提出して欲しい。
Nakagawa

関連記事

  1. 広島県の島々

    橋が架かって①

    2007年の11月にメンバーと訪れた時はまだ完成前(その時の写真は…

  2. 広島県の島々

    俯瞰

    穏やかな海に浮かぶ島を見下ろす。島の山はもちろん、沿岸部の山か…

  3. 百島

    映画

    百島で見かけた映画館跡。上映時には島内へ向け案内の放送が流れた…

  4. 広島県の島々

    橋が架かって②

    本州と島、そして島と島を繋ぐ橋。過日僕が感じたように、島民・島を訪…

  5. 広島県の島々

    豊島の人々

    「どこから来たのか?」と声をかけられることは多いですが、「撮っ…

  6. 広島県の島々

    素朴

    たこつぼと並ぶ素焼きの変わったつぼは、『はぜつぼ』と言う伝統漁…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 岡村港に入港したフェリーみしま

    岡村島

    島の記憶 208 ー岡村島ー
  2. フェリー・旅客船

    渡海
  3. 浮島

    島の記憶 135 ー浮島・樽見ー
  4. 魚島

    魚島どきのご挨拶
  5. 生名島

    Reporto&Photo Galleryに『生名島』追加
PAGE TOP