広島県の島々

職人芸


年季の入ったトタンに据えられた色あせた看板。大長に残る職人芸のひとつだ。
いまでは機械を使い誰でも作れるような看板も昔は専門の職人がおり、
一枚一枚、一文字一文字がまさに職人芸だった。
渡されたデザイン見本を基に拡大模写をするのだが、熟練した職人になるほど、
機械のごとく早く正確に模写したうえ、そこはかとない『味』をだす。
だからこそ昔は職人を指名することも多く、新人は指名されるのを目標に励んでいた。
大判プリンターの登場でめっきりと見なくなった手書き看板だが、
ここ大長には、いまも数多くの懐かしさを感じる看板が現存している。
もし大長を訪れる機会があれば、そんな看板を探しながら町並みを歩くと、
より一層、大長の町並みを楽しめるのではないだろうか。
Nakagawa
◎島プロジェクトホームページに『大崎下島 大長』を追加いたしました。
 どうぞご覧下さい。
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 広島県の島々

    夜の豊島大橋

    生活道路として過度にライトアップされることなく、ひっそりと夜に浮か…

  2. 大崎下島

    みかんの道

    傾斜地の畑から収穫したみかんを運び出すには、背負うか天秤棒を担…

  3. 大崎下島

    春の東風崎神社にて

    ここで撮ろう。とカメラを構えるお父さん。私はええんです。と止まろうと…

  4. 広島県の島々

    腰細浦神社

    ちょうど3年前の今日(2008年1月5日)、七浦巡りの第三拝所にな…

  5. 大崎下島

    ももの世界

    映画『ももの手紙』にも登場した雑貨店。あまりにも印象的な外観か…

  6. 大崎下島

    うつろい

    大崎下島の柿は味良く樽柿と称され、明治の頃は少量が販売されてい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 阿多田島

    島の記憶 174 ー阿多田島ー
  2. 未分類

    雪の広島港
  3. 魚島

    魚島どきのご挨拶
  4. 小大下島

    島の記憶 132 ー小大下島・石窯跡ー
  5. 下蒲刈島

    薄暮
PAGE TOP