大崎下島

錆びた魂

物には魂が宿るという教えが、かつてこの国にあった。
消費することが豊かさの象徴となってしまった今では、物を大切する教えも説得力に欠ける。

東日本大震災以来、いろいろな事が変わった。
変わらざるを得ない状況になったと言うべきだろうか。

景気が低迷する中での強制的な停電や節電、自粛という風潮を体感し、
物が身の回りから消え始めてやっと、気づいたことや考え直したことが多くはあるまいか。

生活や慣例の見直しという取捨選択。
本当の意味でエコが始まったのではないかと思う。

NAWATA                              Sue Forever

関連記事

  1. 大崎下島

    季節のお便り

    今年も大崎下島の中谷柑橘農園の中谷さんから、たくさんの『み…

  2. 広島県の島々

    続・中谷さんからいただいた『みかん』と『れもん』

    左が、以前書いたようにその芳醇さに驚いた宝韶寿(ほうしょうじゅ…

  3. 大崎下島

    島の記憶 345 ー大崎下島・沖友ー

    錆びついた簡易索道が寂しく目に映った。ケーブルが延びる先に実る…

  4. 大崎下島

    島の記憶 62 ー大崎下島・歴史の見える丘公園ー

    初めて訪れた頃に比べ、随分と観光客が増えた気がする。橋と船で繋がる…

  5. 広島県の島々

    巨大みかん!?

    大長港で『さすが柑橘王国』と思わせるオブジェを発見した。用もな…

  6. 大崎下島

    島の記憶 314 ー大崎下島・御手洗ー

    昨秋から来島者が急増したとびしま街道沿いの島々。なかでも御手洗…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 上蒲刈島

    島の記憶 112 ー上蒲刈島・日高神社ー
  2. フォトムービー

    大久野島フォトムービー
  3. 柱島

    差異
  4. 大崎下島

    島の記憶 290 ー大崎下島・沖友ー
  5. 豊島

    斎島へ
PAGE TOP