弓削島

帰ろう

夕焼け小焼けで日が暮れて・・・
小焼けの意味には諸説あるようだが、日没後の残照で雲が焼けている状態かと思う。

童謡の中で春夏秋冬それぞれ歌われる日本の風景はやさしく長閑だが、
今ではそれが遥か遠い世界になってしまったことに気づく。

小焼けを映して染まる海。
山のお寺の鐘は聞こえないけれど、童謡を口ずさみたくなるような風景だった。

NAWATA

関連記事

  1. 弓削島

    島の記憶 53 ー弓削島・下弓削ー

    なんとも長閑な風景だった。余所者には占有とも思える事も、この辺…

  2. フォトムービー

    弓削島フォトムービー

    フォトムービー第10弾『弓削島』をアップしました。広島県と…

  3. 弓削島

    恵まれた時代

    島を散策中、ほとんどの島でその姿を目にする郵便屋さん。静か…

  4. 弓削島

    久司山展望台からの眺望

    先週に引き続き弓削島の『久司山展望台』からの眺望。写真上は佐島…

  5. 弓削島

    島の記憶 430 ー弓削島・下弓削

    下弓削の集落越しにみる瀬戸と大橋、往来する船の軌跡がアクセント…

  6. 弓削島

    久司山展望台からの眺望

    写真は2009年9月に訪れた弓削島の『久司山展望台』から、燧灘…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. フェリー・旅客船

    かがやき
  2. 横島

    島の記憶 397 ー横島・横山海岸海水浴場ー
  3. 阿多田島

    最後の七夕祭り
  4. お知らせ

    瀬戸内しま博覧会(仮称)|キックオフシンポジウム開催のご案内
  5. 山口県の島々

    Report & Photo Galleryに『大津島』を追加!!
PAGE TOP