豊島

あるがまま

青く澄んだ海を見ると嬉しくなる。
出会う風景の中、自然が当たり前の姿であることの幸せ。

歩けない山、泳げない海、住めない土地。
もし自分の生まれ育った故郷がそうなってしまったら。

噴火によって故郷を離れざるを得なかった三宅島の人々。
避難指示解除になったのは4年5ヶ月後のことだった。

東北の豊かな大地、豊かな海に見えない影が落ちて三週間。
自然が本来の姿に戻るのは、一体いつになるのだろう。

NAWATA

◎島プロジェクトホームページに『大崎下島 大長』を追加いたしました。
 どうぞご覧下さい。
◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/

関連記事

  1. 広島県の島々

    夜の豊島大橋

    生活道路として過度にライトアップされることなく、ひっそりと夜に浮か…

  2. 広島県の島々

    豊島大橋

    8つの橋で結ぶ「安芸灘諸島連絡架橋」のひとつ『豊島大橋』(3号橋、…

  3. 豊島

    島の記憶 59 ー豊島・小野浦ー

    駕篭でもなければ大型犬の小屋でもない。傍らの日向に強面の漁師の…

  4. 島食・島土産

    豊島の特産品

    豊島港で売られていた特産品を3点ほど購入。お勧めは「とよし…

  5. 豊島

    展示

    太平洋戦争中、日系人強制収容所で生まれた作品を集めた『尊厳の芸…

  6. 広島県の島々

    豊島温泉

    豊島の漁師の主なターゲットは太刀魚(タチウオ)で、その漁獲量は広島…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 岩城島

    農船
  2. 似島

    似島のくるま
  3. 未分類

    八朔
  4. 未分類

    さざなみ
  5. 高根島

    農業
PAGE TOP