大崎下島

うつろい

大崎下島の柿は味良く樽柿と称され、明治の頃は少量が販売されていたそうだ。
樽柿とは酒樽に詰め、樽に残ったアルコール分で渋みを抜いた甘い柿をいうので、
それくらい美味しい柿という意味だったのだろうか。
軒下に吊るされた干し柿は秋の風物詩だが、今では見る機会も少なくなった。

みかんで有名な大長地区は明治の中頃までは桃の産地。
栽培されていたのは生食用のものでなく、奈良漬や薬用に用いる品種だったそうだが、
その花が見事で、当時は県内各港から船に乗って花見客が訪れていたというから、
海に浮かぶ桃山となった島の春の賑わいを想像させる。

桃の節句も終わり暦は春へ向っているが、寒の戻りで気温の低い日が続いている。
寒いと菜の花や桜の花が咲く春が待ち遠しくなる。
島を巡る中で佐木島、伯方島、阿多田島を春に訪れてきた。
今年はどこの島で春を切り取ろう。

NAWATA

関連記事

  1. 大崎下島

    橋上

    安芸灘大橋、蒲刈大橋、豊島大橋、豊浜大橋。とびしま海道の橋を渡…

  2. 大崎下島

    島の記憶 90 ー大崎下島・小長港ー

    視界数十メートルの濃霧が次第に晴れ、薄らと姿を現す中之島と岡村島。…

  3. 広島県の島々

    季節外れの黄砂

    昨年11月に大長に訪れた時、季節外れの黄砂に見まわれた。せっか…

  4. 大崎下島

    一歩前へ

    前に出た一艘の船を列を乱していると見るのか、景色に変化を与えて…

  5. 大崎下島

    島の記憶 124 ー大崎下島・御手洗ー

    見渡す限り柑橘畑じゃったんよ。とは御手洗で出会ったおじいさんの言葉。…

  6. 大崎下島

    第35回 豊町七夕納涼祭

    豪雨災害が起きて以降、各地で花火大会が中止された。致し方な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 広島県の島々

    豊島の人々
  2. 似島

    ふふふふふ
  3. 能美島

    発展
  4. 生口島

    嫁入らず観音
  5. 大崎下島

    大長・弓祭り(百手神事)
PAGE TOP