大崎下島

みかんの道

傾斜地の畑から収穫したみかんを運び出すには、背負うか天秤棒を担いで山を下るしかなかった中、
みかんの簡易索道は画期的な運搬方法として四国宇和島で生まれ広まったらしい。

モノレールや農道の整備が進みトラックが山に上がれるようになると、
運搬効率に劣る索道は次第に廃れていったようだ。

家でみかんを箱買いし、火燵で毎日食べていたのは何時ごろまでだっただろう。
みかんの黄金期を支えた道のひとつを記憶しておきたい。

NAWATA

関連記事

  1. 大崎下島

    春の住吉神社

    桜の季節も足早に過ぎ、気がつけば5月に突入しました。寒の戻りで…

  2. 大崎下島

    時間

    便利さと忙しなさ。便利になることで縮まった時間は何処へ振り分け…

  3. 大崎下島

    旬の味『大長みかん』

    大崎下島の大長地区を訪れてからもう1年が経ったのかと驚くばかり…

  4. 大崎下島

    迎春

    門松やしめ飾りは、歳神様を家に迎える為に必要なもの。しめ飾りは神様…

  5. 大崎下島

    島の記憶 57 ー大崎下島・沖友ー

    とびしま海道を走り回った一日。日没も過ぎて予定を終える頃、音も…

  6. 大崎下島

    視野

    史書でイノシシやシカに田畑が荒らされていたという、江戸時代の被…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 似島

    島の記憶 67 ー似島・似島港ー
  2. 三角島

    島の記憶 155 ー三角島ー
  3. 浮島

    浮島
  4. 岡村島

    岡村島の紀行文とフォトムービーを改訂!
  5. 斎島

    島の記憶 84 ー斎島・蛭児神社参道ー
PAGE TOP