大崎下島

みかんの道

傾斜地の畑から収穫したみかんを運び出すには、背負うか天秤棒を担いで山を下るしかなかった中、
みかんの簡易索道は画期的な運搬方法として四国宇和島で生まれ広まったらしい。

モノレールや農道の整備が進みトラックが山に上がれるようになると、
運搬効率に劣る索道は次第に廃れていったようだ。

家でみかんを箱買いし、火燵で毎日食べていたのは何時ごろまでだっただろう。
みかんの黄金期を支えた道のひとつを記憶しておきたい。

NAWATA

関連記事

  1. 大崎下島

    黄幡

    集落の境界や中心、道の辻などに祀られる黄幡神。段畑のゲシを…

  2. 大崎下島

    島影

    40年前の記事が載る地元紙の縮刷版を図書館でのんびりと眺めた。…

  3. 大崎下島

    島の記憶 362 ー大崎下島・大長ー

    愛でるいとまもなく、気がつけば終わっていた桜の季節。暖かく…

  4. 大崎下島

    島の記憶 312 ー大崎下島・御手洗ー

    長閑な島の風景に彩りが加わる華やかな時期。車の中から愛でるだけ…

  5. 大崎下島

    春よ来い。

    春よ来い。早く来い。歩き始めたみいちゃんが、赤い鼻緒のじょじょ…

  6. 大崎下島

    島の記憶 9 ー大崎下島・大長ー

    現地で味わう島の恵み。時期により違う柑橘果汁が味わえる。こ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 大崎下島

    島の記憶 110 ー大崎下島・沖友ー
  2. 上蒲刈島

    記録
  3. 下蒲刈島

    島の記憶 185 ー下蒲刈島・見戸代港ー
  4. 周防大島

    島の記憶 181 ー周防大島・久賀ー
  5. 能美島

    島の記憶 261 ー能美島・三吉ー
PAGE TOP