未分類

ツボ

タコの習性を利用した壷漁は、傷つけることなく捕獲できる伝統漁法。
潮流が速かったり、海底に起伏の多い海では壷が割れやすく、
木箱を用いるタコ箱漁も存在する。

この数年全国のタコ漁が盛んな地域で『タコ壷オーナー制度』が行われている。
一口で一壷のオーナーになり、期間中の漁でタコが入れば全てオーナーのものになり、
入らなければ、他の海産物を送るなど何らかのフォローがあるのだそうだ。

賭けの醍醐味と安心できる食材を得るオーナーと、不漁でも定収入を得られる漁業者。
お金を払う方ともらう方がお互いが幸せになれる、そんな単純な関係が、
身の回りに少なくなってきているように思える。

NAWATA

関連記事

  1. 未分類

    八朔

    広島県産の柑橘類を使ったヒロシマ・コープの飲料水。他にレモ…

  2. 未分類

    残暑

    予報通り9月は残暑が厳しいものとなった。いつまでも陽射しは…

  3. 未分類

    行方

    原発の再稼働という問題。冷却水さえ満足に管理できない状態で想定…

  4. 未分類

    2011広島みなと 夢 花火大会

    広島の花火大会といえば宮島水中花火大会が有名だが、広島港1万ト…

  5. 未分類

    繋留

    役目を終えたのか、古びた係留索が桟橋に積まれていた。揺れ動…

  6. 未分類

    海上航路

    フェリーや漁船はもちろん、大型の貨物船やタンカー迄出入りする広島湾…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 能美島

    島の記憶 317 ー能美島・岸根鼻ー
  2. 似島

    島の記憶 75 ー似島・家下ー
  3. 岡村島

    島の記憶 158 ー岡村島ー
  4. 山口県の島々

    島おこし隊員
  5. 島食・島土産

    島の記憶 310  ー大芝島ー
PAGE TOP