豊島

道を曲がる先で出会う人、出会う景色。
さまざまな出会いに期待をする。

路地を歩き、あいさつを交わして行き過ぎる。
その回数を重ね、身体が島に馴染んでゆくような感じになる。

島の空気を壊さないようにそっと切り取る。
心がけていることのひとつ。

NAWATA

関連記事

  1. 豊島

    風物詩

    干し柿は渋柿を使う。この時期になると祖母がよく作っていたのを思い出…

  2. 豊島

    場所

    『男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎』の冒頭で、瀬戸内の古き良き風…

  3. 豊島

    島味

    豊島のタチウオ漁は網を使わない一本釣りの為、傷が少ないことから…

  4. 豊島

    島の記憶 50 ー豊島・小野浦ー

    島といえば漁業というイメージがあるが、実際ここまで船が居並ぶの…

  5. 豊島

    寄道

    今年も残り僅か。思うように道を進めず、月日に押し流されたような…

  6. 豊島

    毎年この時期になると、思い描いた路を辿れただろうかと、今年描い…

コメント

    • ミルク
    • 2012年 12月 13日

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。
    この道は、豊島の山崎地区では?
    お兄ちゃんがバイトで新聞配達をしていた頃、そのお手伝いで一緒に配達をしていた時(当時の私は小学生の高学年)に通っていた道だと思います。ああ、本当に懐かしい~!

  1. SECRET: 0
    PASS:
    山崎地区であったと記憶しています。
    小学生でバイトのお手伝いとは、さすが豊島っ子という感じですね。
    思い出を掘り起こすお手伝いができたということは、写真を撮る目的のひとつが達成できたということ。
    ミルクさんの書き込みをうれしく思っています。
    NAWATA

  2. SECRET: 0
    PASS:
    カギコメさん、コメントありがとうございます。
    ご指摘の数値ですが、豊島でなく旧豊浜町のものではないでしょうか?
    NAWATA

  3. SECRET: 0
    PASS:
    細かく見ていただき、ありがとうございます。
    NAWATA

    • ミルク
    • 2013年 1月 28日

    SECRET: 0
    PASS:
    NAWATAさん、おはようございます。
    あれから、思い出しまして写真を改めて見ました。えんぼがこちらの写真に写っていました~(^_^;)
    おばさんが背負っている物、これがえんぼです。
    ただ、こちらのえんぼは底がしっかりしているようで、全部藁で出来ているものかどうか判らないですが・・・
    最初写真を見た時には、道に興味を示して見ていたものでしたし、その時はえんぼを背負っているおばさんの姿を見て、素朴な島の風景として感じていた次第です。失礼いたしました~
    今後チャンスがありましたら、えんぼのアップよろしくお願いいたします。
    おさわがせいたしました。<m(__)m>

  4. SECRET: 0
    PASS:
    ミルクさん、こんにちは。
    写真では、おばあさんが後ろ手に籠の底を押さえています。
    素材は確認できませんが、同じ物を三角島でも見かけました。
    多種多様な運搬具があるので、できるだけ多くの物を写真に収めてゆきたいと思います。
    NAWATA

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 情島

    島の記憶 231 ー情島ー
  2. 倉橋島

    島の記憶 244 ー倉橋島・桂浜ー
  3. 情島

    情島の係船柱
  4. 江田島

    島の記憶 221 ー江田島・大須ー
  5. 広島県の島々

    無人の客室
PAGE TOP