広島県の島々

橋が架かって②


本州と島、そして島と島を繋ぐ橋。過日僕が感じたように、島民・島を訪れる人、ともに『車が生活の基盤』となっている人々は、橋の利便性を感じていることでしょう。その一方、橋ができたことによって生じた課題もあります。例えば『航路の存続問題』がそうです。
もともと車の保有率が低いうえ、高齢化が進む島々では、いまでも多くの島民が『海路を大切な生活基盤』として利用しています。そんな人々には橋の存在よりも航路の存続が切望されます。しかし、橋が架かり過疎化も進むいま、各航路の存続は危機的状況化にあります。
2010年4月から現在迄に瀬戸内海で廃止となった航路数は『13』。
橋も架かりフェリーも存続できるのが一番ですが、そうはいかない現実が、現在の島をめぐる大きな課題となり残っています。
写真は1992年11月に開通した『豊浜大橋』。
Nakagawa

関連記事

  1. 広島県の島々

    いざ決戦へ!!!!!

    一日の役目を終え、港で静かに明日の出番を待つ漁船達。我らが日本…

  2. 広島県の島々

    心に希望を

    写真に写っている集落は百島の『泊』地区。本村からこの泊に向かう…

  3. 豊島

    島の記憶 126 ー豊島・内浦ー

    農業と漁業が豊島を支える二大産業。島で農家が最も多く住んでいる…

  4. 豊島

    島の記憶 13 ー豊島・小野浦ー

    島で暮らす。海と暮らす。島へ行く度、都市部で生活している理…

  5. 広島県の島々

    耕三寺遠望

    向上寺三重塔へ向かう途中に『耕三寺』が一望できる場所がある。「…

  6. 豊島

    豊島

    地表の暑さを示す雲が本土の上に湧き上がり、延々と連なるのを他人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 大崎上島・木江 東京家族の平山周吉宅

    大崎上島

    島の記憶 274 ー大崎上島・木江ー
  2. 生口島

    懐旧
  3. 浮島

    鯉幟
  4. フェリー・旅客船

    明合
  5. お知らせ

    島図鑑に『 係船柱 』を追加!
PAGE TOP