似島

かい

この塊はカキの幼生を付着させ、筏の下に吊るしてカキを育てる付着器。
戦後しばらくまでは、カキ殻やセト貝殻、イタヤ貝殻で作られていたが、
昭和30年代後半からホタテ貝殻に代わった。

夏以降、外来生物であるムラサキイガイ(ムール貝)が大量に養殖のカキにつき、
その駆除に広島湾のカキ業者は手を煩わせられたと新聞で読んだ。
駆除の理由はカキの餌を食べ、育ちを悪くしてしまうから。

ムラサキイガイは足糸というものを使い移動できるため生存競争に強く、
カキ養殖にとって最大の敵なのだそうだ。
そんな強敵から守られて、大切に育てられたカキの季節が始まった。

NAWATA

関連記事

  1. 似島

    島の記憶 75 ー似島・家下ー

    島で唯一の食堂が閉店。訪ねてみると建物は無く、整地された土地に…

  2. 似島

    島の記憶 48 ー似島ー

    相当フィットしてるのだろう。どれだけ近づこうとも耳すら動かさない無…

  3. 似島

    島の記憶 234 ー似島ー

    似島でも土砂崩れが起きたことを知人から聞いたのは発生から1週間…

  4. 広島県の島々

    島のシルエット

    島にあまり興味がない人でも、シルエットを見ただけでどの島か答えるこ…

  5. 似島

    ふふふふふ

    遂にファイナルステージが始まった。写真は、CS出場。そしてファ…

  6. 似島

    島の小さな消防車

    島の消防署で軽自動車の消防車を見かけると、必ず思い出す絵本…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. フェリー・旅客船

    月夜
  2. 阿多田島

    ひといき
  3. 大崎下島・御手洗の軒先に花を飾る活動

    大崎下島

    島の記憶 190 ー大崎下島・御手洗ー
  4. 大崎下島

    錆びた魂
  5. 弓削島

    島の記憶 80 ー弓削島・周回道路ー
PAGE TOP