阿多田島

くじら502号

厳島の裏に潜水艦を見つけ、望遠レンズでたぐり寄せてみる。
後日502の艦番号から調べると、最新鋭潜水艦『うんりゅう』と判明。
呉基地に初入港したのが4月19日という記事があるので、入港二日前の撮影だった。

潜水艦は見つからないことが第一の仕事。
住処となる定係港をもった今、白く目立ったセイルの艦番号は
決まりにより消されてしまっていることだろう。

NAWATA

▼阿多田島についてはコチラをどうぞ
◎阿多田島レポート → https://www.shimaproject.jp/Report09-Atatajima.html

◎Shima Project Web. → https://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → https://www.facebook.com/shimaproject



関連記事

  1. 阿多田島

    阿多田島と釣り

    阿多田島と猪子島を繋いでいる防波堤(というより橋に近い)の上を…

  2. 阿多田島

    団地

    全戸南向き入居者募集中。たこつぼの並び方が団地のように見えた港…

  3. 阿多田島

    通過

    いつの間にか蝉の声は遠く、台風は近づくようになり八月が終わる。…

  4. 阿多田島

    ひといき

    『海の家あたた』への分かれ道に錆びた脚で立っていた『きゅうけい…

  5. 阿多田島

    島の記憶 136 ー阿多田島・眺望ー

    夕陽を浴びた猪子島が奇麗で、急いで高台に登った。どちらかと…

  6. 阿多田島

    学校

    生徒が倍増した離島の小学校。という珍しい新聞記事を読んだ。場所…

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こちらではハジメマシテ。
    八幡からコンバンハ。
    リンクさせていただきました☆

  2. SECRET: 0
    PASS:
    miwrayaさん
    八幡ではお世話になっております。
    リンクありがとうございます☆

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 岩城島

    農船
  2. 百島

    重厚
  3. 豊島

    風物詩
  4. 大崎下島

    島の記憶 312 ー大崎下島・御手洗ー
  5. 阿多田島

    時の流れ
PAGE TOP