大崎下島

島の記憶 422 ー大崎下島・御手洗ー

茹だるような暑さのなか、涼を求めて腰を下ろした千砂子波止。
心地よい海風を感じながら眺めた夜明けの高灯籠は、夏の御手洗の思い出のひとコマ。

Nakagawa

▼大崎下島・御手洗についてはコチラをどうぞ
◎大崎下島・御手洗レポート → https://www.shimaproject.jp/Report03-Ohsaki_Mitarai.html

◎Shima Project Web. → https://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → https://www.facebook.com/shimaproject



関連記事

  1. 大崎下島

    平成の高燈籠

    大崎下島の御手洗にある、高さ6.18mの高燈籠。平成と江戸後期…

  2. 大崎下島

    島の記憶 57 ー大崎下島・沖友ー

    とびしま海道を走り回った一日。日没も過ぎて予定を終える頃、音も…

  3. 大崎下島

    天仰ぐ

    どんなに手を尽くしても、最後はやはり天候に左右される農作物。天候不…

  4. 大崎下島

    一歩前へ

    前に出た一艘の船を列を乱していると見るのか、景色に変化を与えて…

  5. 大崎下島沖友集落にある沖友天満宮

    大崎下島

    島の記憶 296 ー大崎下島・沖友ー

    だれか有名な方が書かれたのだろうか。参道の中ほどに据えられた鳥…

  6. 大崎下島

    季節の贈り物

    今年も中谷柑橘農園さんから、たくさんの蜜柑を頂きました。害…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 生名島

    買物
  2. 似島

    島の記憶 331 ー似島・中ノ原ー
  3. 佐木島

    夏の思い出
  4. 佐木島

    島の記憶 141 ー佐木島・向田ー
  5. 佐木島

    暮らしの知恵
PAGE TOP