大崎下島

島の記憶 396 ー 大崎下島・大長ー

奥へ奥へと長く、起伏があり、変化に富んでいて散策にはもってこいの大長集落。
明治・大正・昭和の意匠性豊かな建物と入り組んだ路地。堀があり、見上げれば代名詞の柑橘畑。
レトロな看板も多く、一日巡っても飽きのこない楽しさがある。

Nakagawa

▼大崎下島・大長についてはコチラをどうぞ
◎大崎下島・大長レポート → https://www.shimaproject.jp/Report14-Ohsaki_Ouchou.html

◎Shima Project Web. → https://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → https://www.facebook.com/shimaproject



関連記事

  1. 大崎下島

    中谷さんの味

    毎年送っていただく季節の味、大長みかん・デコポン・紅八朔・宝韶…

  2. 大崎下島

    春よ来い。

    春よ来い。早く来い。歩き始めたみいちゃんが、赤い鼻緒のじょじょ…

  3. 大崎下島

    秋到来

    「大崎下島で柑橘類の収穫が始まった。」そんなニュースを耳にし、瀬戸…

  4. 大崎下島

    迎春

    門松やしめ飾りは、歳神様を家に迎える為に必要なもの。しめ飾りは神様…

  5. 大崎下島

    橋上

    安芸灘大橋、蒲刈大橋、豊島大橋、豊浜大橋。とびしま海道の橋を渡…

  6. 大崎下島

    うつろい

    大崎下島の柿は味良く樽柿と称され、明治の頃は少量が販売されてい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 大崎下島

    中谷さんの味
  2. 斎島

    風車
  3. 越智大島

    島の記憶 376 ー越智大島・カレイ山展望台ー
  4. 似島

    島の記憶 87 ー似島・臼ケ浦ー
  5. 広島県の島々

    御手洗最大の茶屋『若胡子屋』跡
PAGE TOP