柱島

島の記憶 387 ー柱島ー

石積みの波止を見つけるとまず撮影、そして歩いてみる。今の物に無い起伏も味わいの一つ。
港から離れているせいか補修は最小限。係船柱の多さにこの波止の盛衰が感じ取れた。

NAWATA

◎島プロジェクト  → https://www.shimaproject.jp/



関連記事

  1. 柱島の秋祭り

    柱島

    島の記憶 198 ー柱島ー

    あれ、どうじゃったかいのぉ。という声が飛び交いつつも、次々と立…

  2. 柱島

    島の記憶 156 ー柱島ー

    海上作業が終われば、陸まわりの仕事。そして、家事育児。時に農作…

  3. 柱島

    島の記憶  68 ー柱島・牧地区ー

    山に還りつつある休耕田の隙間から顔を覗かせる屋根。小さな集…

  4. 柱島

    搭乗前

    写真は、岩国港に着岸した高速船『すいせい』。11島からなる…

  5. 柱島

    現役

    柱島港待合所で乗船券を売る、88歳のおばあさんのオイコ。畑…

  6. 柱島

    遺物

    白熱電球から蛍光灯、蛍光灯からLEDと、照明は約60年周期で開…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 倉橋島

    島の記憶 437 ー倉橋島・釣士田港ー
  2. 大芝島

    島の記憶 351 ー大芝島・室原神社ー
  3. 鹿島

    悠遠
  4. 厳島

    絵馬
  5. 広島県の島々

    腰細浦神社
PAGE TOP