大崎下島

島の記憶 362 ー大崎下島・大長ー

愛でるいとまもなく、気がつけば終わっていた桜の季節。
暖かくなれば!と期待していた禍は去ることなく、むしろ勢いを増し終わりが見えない。
楽観的だった1年前とは違い、日々流れてくる感染者数に苛立ちを感じてしまう。
できればこんな時にこそ、ゆったりのんびりと島時間を満喫してみたい。

Nakagawa

◎Shima Project Web. → https://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → https://www.facebook.com/shimaproject



関連記事

  1. 大崎下島

    島の記憶 110 ー大崎下島・沖友ー

    収穫時には島外からも人夫を雇うほど活気があった。とは百島で知り…

  2. 大崎下島

    宇津神社の櫓祭り

    写真は大崎下島・大長地区に鎮座する宇津神社。詳しい創建年数は定…

  3. 大崎下島

    天仰ぐ

    どんなに手を尽くしても、最後はやはり天候に左右される農作物。天候不…

  4. 大崎下島

    島の記憶 103 ー大崎下島・大長ー

    昭和59年の本に記載されていた大長への行き方では、フェリー・高…

  5. 大崎下島

    島の記憶 85 ー大崎下島・大浜ー

    輸入自由化など知らない幼い頃、レモンは外国から届く果物だと思い…

  6. 大崎下島

    沖友

    集荷所の脇に立派な椅子が並び、作業着のお爺さんが二人腰掛けてい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 未分類

    橋梁
  2. 未分類

    島の記憶 168 ー上蒲刈島ー
  3. 阿多田島

    団地
  4. 浮島

    鯉幟
  5. 弓削島

    久司山展望台からの眺望
PAGE TOP