江田島

島の記憶 337 ー江田島・切串ー

カキの水揚げ解禁日直前。筏の処分だろうか、狼煙のような煙が秋の空に溶けてゆく。
風物詩だった焚火が規制されて久しく、今ではひんやりとした空気に伝わる匂いが懐かしい。

NAWATA

◎島プロジェクト  → https://www.shimaproject.jp/



関連記事

  1. 江田島

    島の記憶 335 ー江田島・津久茂港ー

    長梅雨に凝縮されたような猛暑が続いた短い夏が終わり、見上げる秋…

  2. 江田島

    島の記憶 79 ー江田島・大須ー

    道路が整備されるまで出作に使う農船が多くあったという港に、今は…

  3. 江田島

    島の記憶 105 ー江田島・差須浜ー

    広がる海に目を奪われていると、気づかずに通り過ぎてしまいそうな…

  4. 江田島

    島の記憶 237 ー江田島・幸ノ浦ー

    対岸に涌き上がるキノコ雲。訓練中の陸軍海上挺進戦隊は壊滅と伝わ…

  5. 江田島

    島の記憶 195 ー江田島・津久茂ー

    カーテンで閉ざされた店の開け放たれたドアから、楽しそうな声が路…

  6. 江田島

    切串

    江田島に切串港は二つ存在し、広島市宇品港からと呉市天応桟橋から…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 大崎下島

    島の記憶 314 ー大崎下島・御手洗ー
  2. 似島

    桟橋
  3. 能美島

    島の記憶 209 ー能美島・畑ー
  4. 豊島

    豊島
  5. 浮島

    島の記憶 104 ー浮島・江ノ浦ー
PAGE TOP