津島

津島

しまなみ海道で大島まで行き、幸港から船で約10分の小さな船旅で津島へ着く。
来島海峡に浮かぶ離島というよりも大島の属島という表現が似合う島。

大島同様に石の産地であったが、島を支え続けてきたのは農業と海運だという。
津島イチジクが有名だったそうだが、今では幻の味となってしまった。

歩くとあちこちにイノシシ避けを見かける集落は、同じ人に何度も会う大きさ。
大きな陸地に囲まれた別天地。離島の心地よさを久しぶりに味わった。

NAWATA

◎島プロジェクト  → https://www.shimaproject.jp/



関連記事

  1. 津島

    島の記憶 269 ー津島ー

    桟橋は離島の玄関口。近くの建物の壁面に、22世帯分ある共同の新…

  2. 津島

    島の記憶 271 ー津島ー

    他所では見つけ出す牛乳箱が容易に見つかる島。多く残る理由を考え…

  3. 津島集落

    津島

    島の記憶 272 ー津島ー

    板壁の家が多く残る津島の集落。内部は縦羽目、海岸線は下見板張り…

  4. 津島

    島の記憶 268 ー津島ー

    越智大島から船で約15分。来島海峡に浮かぶ人口9人の離島『津島…

  5. 津島

    島の記憶 318 ー津島ー

    最盛期に700人以上が住んでいただけあってかなりの犇き具合だが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 浮島

    島の記憶 33 ー浮島・樽見ー
  2. 百島

    光景
  3. 未分類

    島の記憶 148 ー上関長島・蒲井八幡宮ー
  4. 大崎下島

    旬の味『大長みかん』
  5. 岡村島

    島の記憶 164 ー岡村島ー
PAGE TOP