能美島

島の記憶 261 ー能美島・三吉ー

小さな漁港の傍らに山のように積まれた孟宗竹が、カキ筏に組まれるのを待っていた。
筏となった竹は、やがて沖へ運ばれてカキを育み、瀬戸内海に欠かせない風景の一部となる。

NAWATA

◎島プロジェクト  → https://www.shimaproject.jp/



関連記事

  1. 能美島

    島の記憶 193 ー能美島・岡大王ー

    小さな案内板を頼りに反るような坂を登ると、一本で鎮守の森を成し…

  2. 能美島

    島の記憶 333 ー能美島・美能ー

    身体にまとわりつくような熱気を海辺の風が洗い流す。海に両脚を浸…

  3. 能美島

    財産

    沖地区から見る大きな島。大黒神島は山険しく森林に覆われている。…

  4. 能美島

    島の記憶 187 ー能美島・中町ー

    太平洋沿いでも日本海沿いでも、多くの海水浴場で泳ぐ先に見えるの…

  5. 能美島

    島の記憶 243 ー能美島・柿浦ー

    閉店してしまったような外観の文具店。看板には子供の頃を思い出す…

  6. 能美島

    記憶

    展覧会、映画、イベント。期日のあるものをうっかり忘れる口惜しさ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 豊島

    島の記憶 275 ー豊島・山崎ー
  2. 未分類

    残暑
  3. 佐木島

    島の記憶 141 ー佐木島・向田ー
  4. 岡村島

    それでも海へ
  5. 百島

    重厚
PAGE TOP