能美島

島の記憶 261 ー能美島・三吉ー

小さな漁港の傍らに山のように積まれた孟宗竹が、カキ筏に組まれるのを待っていた。
筏となった竹は、やがて沖へ運ばれてカキを育み、瀬戸内海に欠かせない風景の一部となる。

NAWATA

◎島プロジェクト  → https://www.shimaproject.jp/



関連記事

  1. 能美島

    島の記憶 99 ー能美島・沖港ー

    待合所の壁に色褪せた航路図があった。沖・是長・美能・三高と島の…

  2. 能美島

    発展

    小古江(おぶれ)にある塩竈明神社前から眺める大原湾。深く湾…

  3. 能美島

    早瀬

    能美島と倉橋島の間に架かる早瀬大橋の完成は1973年。倉橋…

  4. 能美島

    島の記憶 175 ー能美島・岸根鼻ー

    明治期の砲台跡が残るこの地。一度公園に整備されたが、今は生い茂…

  5. 能美島

    島の記憶 243 ー能美島・柿浦ー

    閉店してしまったような外観の文具店。看板には子供の頃を思い出す…

  6. 能美島

    島の記憶 189 ー能美島・柿浦ー

    広い港の一角に組まれた盆踊りの櫓。訪れたのは本番を直前に控え準…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 津島集落
  1. 下蒲刈島

    薄暮
  2. 広島県の島々

    似島『大黄港』
  3. 生名島

    哲学の小道
  4. 岩城島

    入口
  5. 三角島

    停滞
PAGE TOP