能美島

島の記憶 261 ー能美島・三吉ー

小さな漁港の傍らに山のように積まれた孟宗竹が、カキ筏に組まれるのを待っていた。
筏となった竹は、やがて沖へ運ばれてカキを育み、瀬戸内海に欠かせない風景の一部となる。

NAWATA

◎島プロジェクト  → https://www.shimaproject.jp/



関連記事

  1. 能美島

    戦場

    江田島と能美島に挟まれた江田島湾。その要の部分に飛渡瀬という土…

  2. 能美島

    島の記憶 81 ー能美島・美能ー

    南へ外港、北に内港を構える美能。外港で会った漁師のお爺さんが、…

  3. 能美島

    島の記憶 313 ー能美島・三吉ー

    感染症感染拡大が止まらない。見えない物に怯える日々に、東日本大…

  4. 能美島

    沖浦

    沖浦とは戦国時代末から現れる地名で、能美島の西に並ぶ是長・畑・…

  5. 能美島

    島の記憶 147 ー能美島・引島ー

    触手のように波止を伸ばす無人島の引島は『島ひきおに』という絵本…

  6. 能美島

    島の記憶 175 ー能美島・岸根鼻ー

    明治期の砲台跡が残るこの地。一度公園に整備されたが、今は生い茂…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 情島

    呼び出し放送の思い出
  2. 広島県の島々

    明治という時代
  3. 岩城島

    潮流
  4. お知らせ

    『広島経済レポート』に掲載されました。
  5. 生口島

    嫁入らず観音
PAGE TOP