能美島

島の記憶 261 ー能美島・三吉ー

小さな漁港の傍らに山のように積まれた孟宗竹が、カキ筏に組まれるのを待っていた。
筏となった竹は、やがて沖へ運ばれてカキを育み、瀬戸内海に欠かせない風景の一部となる。

NAWATA

◎島プロジェクト  → https://www.shimaproject.jp/



関連記事

  1. 能美島

    島の記憶 187 ー能美島・中町ー

    太平洋沿いでも日本海沿いでも、多くの海水浴場で泳ぐ先に見えるの…

  2. 能美島

    島の記憶 147 ー能美島・引島ー

    触手のように波止を伸ばす無人島の引島は『島ひきおに』という絵本…

  3. 能美島

    島の記憶 189 ー能美島・柿浦ー

    広い港の一角に組まれた盆踊りの櫓。訪れたのは本番を直前に控え準…

  4. 能美島

    島の記憶 159 ー能美島・大君ー

    舷側の表示を見ると大柿・呉間。大柿町大君と柿浦から呉へ工員を運…

  5. 能美島

    島の記憶 191 ー能美島・畑漁港ー

    海辺の椅子は島によくある風景。しかしロープでその場に固定されて…

  6. 能美島

    島の記憶 263 ー能美島・三吉ー

    青空でないことが残念ながらも春らしい空の下。再会の時は満開でと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 頭島

    島の記憶 27 ー頭島ー
  2. 岡村島

    路上
  3. 浮島

    おおらか
  4. 岡村島

    島の記憶 63 ー岡村島ー
  5. 豊島

    ギネス級!?
PAGE TOP