岡村島

島の記憶 246 ー岡村島ー

意匠豊かな集落を抜け、仄かに香る柑橘の匂いを感じながら上へ上へと進む。
視界が広がった所でふと腰を下ろしてみると、駆け足になった時間が正常に戻っていく気がした。

Nakagawa

▼岡村島についてはコチラをどうぞ
◎岡村島レポート → https://www.shimaproject.jp/Report12-Okamurajima.html

◎Shima Project Web. → https://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → https://www.facebook.com/shimaproject



関連記事

  1. 岡村島

    島の記憶 89 ー岡村島・岡村港ー

    連休中ということもあってなのか、港に着いた第二せきぜんは車輌と…

  2. 岡村島

    島の記憶 114 ー岡村島・岡村港ー

    早朝の岡村港から出漁した漁船の先に見えるのは1999年に開通した来島…

  3. 岡村島

    島の記憶 245 ー岡村島・乗越海岸ー

    海沿いの道に立つと懐かしい匂いがした。見ると足下の浜辺に白粉花…

  4. 岡村島

    島の記憶 8 ー岡村島ー

    明治後期に始まり、92年続いた塩の専売制度。島の路地でよくみか…

  5. 岡村島

    島の記憶 162 ー岡村島ー

    集落と瀬戸内海が一望できる島の方に教えて貰ったビューポイント。…

  6. 岡村島

    シーズンイン

    今日は二十四節気でいう寒露にあたる。朝、草花に露が見られる頃という…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 佐木島

    八月
  2. 大崎下島

    みかんの道
  3. 因島

    因島公園の夕景
  4. 浮島

    島の記憶 61 ー浮島・江ノ浦ー
  5. 阿多田島

    時の流れ
PAGE TOP