岡村島

島の記憶 246 ー岡村島ー

意匠豊かな集落を抜け、仄かに香る柑橘の匂いを感じながら上へ上へと進む。
視界が広がった所でふと腰を下ろしてみると、駆け足になった時間が正常に戻っていく気がした。

Nakagawa

▼岡村島についてはコチラをどうぞ
◎岡村島レポート → https://www.shimaproject.jp/Report12-Okamurajima.html

◎Shima Project Web. → https://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → https://www.facebook.com/shimaproject



関連記事

  1. 岡村島

    島の記憶 63 ー岡村島ー

    雁木を足場に海へ張り出して建てられた四阿は、港が見渡せる気持の…

  2. 岡村島

    島の記憶 121 ー岡村島・観音崎ー

    好天に恵まれた岡村島での一日。後半は窮屈となり、日没と競るよう…

  3. 岡村島

    島の小さな消防車 2

    見事山小屋の火事を消し、山火事への延焼を止めた『じぷた』…

  4. 岡村島

    島の記憶 25 ー岡村島ー

    立派な屋根瓦の家屋が多い島。古い建物を使い続けるには修繕が…

  5. 岡村島

    銅像

    勤勉さの象徴として多くの校庭の隅にあった二宮金次郎像。素材…

  6. 岡村島

    島の記憶 162 ー岡村島ー

    集落と瀬戸内海が一望できる島の方に教えて貰ったビューポイント。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 豊島

    島の記憶 118 ー豊島・小野浦漁港ー
  2. 未分類

    物産
  3. 未分類

    瀬戸内雪景
  4. 阿多田島

    くじら502号
  5. 似島

    『似島 ~花の島プロジェクト』 始動!
PAGE TOP