岡村島

島の記憶 246 ー岡村島ー

意匠豊かな集落を抜け、仄かに香る柑橘の匂いを感じながら上へ上へと進む。
視界が広がった所でふと腰を下ろしてみると、駆け足になった時間が正常に戻っていく気がした。

Nakagawa

▼岡村島についてはコチラをどうぞ
◎岡村島レポート → https://www.shimaproject.jp/Report12-Okamurajima.html

◎Shima Project Web. → https://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → https://www.facebook.com/shimaproject



関連記事

  1. 岡村島

    島の記憶 217 ー岡村島ー

    板壁と土壁とそれを補うトタンの波板や鋼板等が、いぶし銀の重々し…

  2. 岡村島

    瀬戸

    瀬戸内海とは、どこからどこまでなのか。法令により範囲が微妙…

  3. 岡村島

    銅像

    勤勉さの象徴として多くの校庭の隅にあった二宮金次郎像。素材…

  4. 御手洗瀬戸

    岡村島

    島の記憶 214 ー御手洗瀬戸ー

    古くは海上交通・交易の要所として。近年ではみかんを積んだ農船が、…

  5. 岡村島

    島の記憶 114 ー岡村島・岡村港ー

    早朝の岡村港から出漁した漁船の先に見えるのは1999年に開通した来島…

  6. 岡村島

    島の記憶 2 ー岡村島・岡村港ー

    「しまなみ」と「とびしま」の2つの海道を繋ぐフェリーみしま。廃…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 沖家室島

    島の記憶 419 ー沖家室島・洲崎ー
  2. 岩城島の地棟

    岩城島

    島の記憶 226 ー岩城島・岩城ー
  3. 阿多田島

    通過
  4. 津島

    島の記憶 268 ー津島ー
  5. 似島

    島の記憶 46 ー似島・家下ー
PAGE TOP