小大下島

不安

小大下島の帰り。予定時間を過ぎても船が来ない。
浮桟橋に座り込み、明るさを徐々に失う沖を見つめる。

待っているのは今治から来る岡村島行きの最終便。
もしかしたら時刻表を読み間違えたのかと不安が募る。

暗闇に浮かんで向ってくる船影が救助船に思えた。
離島に住む悩みの一つを体感したような気分になった。

NAWATA 2018.8.30

◎島プロジェクト  → https://www.shimaproject.jp/



関連記事

  1. 小大下島

    島の記憶 98 ー小大下島ー

    季節や気分によって座る場所でも変えているのだろうか。撮っているだけで…

  2. 小大下島

    島の記憶 128 ー小大下島ー

    多くの石灰石を産出した島ということで、他所で見慣れた海辺の岩場…

  3. 小大下島

    島の記憶 229 ー小大下島ー

    かつて石灰石採掘で栄えた島内を駆け足で巡った。夕暮れの中、産業…

  4. 小大下島

    島の記憶 132 ー小大下島・石窯跡ー

    石灰石を焼き、石灰を取り出す為の巨大な石窯跡は、小大下島に残る産業遺…

  5. 小大下島

    島の記憶 97 ー小大下島ー

    島内に点在する石灰業の遺構。それを授業で見学するという事はでき…

  6. 小大下島

    島の記憶 102 ー小大下島・石灰石工場跡地ー

    港を出て左周りに海岸沿いを進むと、小大下島の最盛期を記憶する産業遺跡…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 積善山三千本桜
  1. 大三島

    シュールな画。
  2. 周防大島

    対岸
  3. その他

    桜咲く
  4. 柱島

    島の記憶 54 ー柱島・中臣呑海の書ー
  5. フェリー・旅客船

    島の記憶 239 ー宇品港ー
PAGE TOP