倉橋島

島の記憶 235 ー倉橋島・音戸ー

西日本豪雨の土砂災害で道路・鉄路が不通となり、にわかに既存の航路が注目された。
道路の発達で多くの航路が消えた瀬戸内海。航路が残っていればと考えてしまう地域もある。

NAWATA 2018.7.23

◎島プロジェクト  → https://www.shimaproject.jp/



関連記事

  1. 倉橋島

    島の記憶 244 ー倉橋島・桂浜ー

    夏には毎年多くの海水浴客で賑わう桂浜も、時期を外すとさすがに人…

  2. 倉橋島

    日の出

    誰が始めたのか明治以降に広まった初日の出(ご来光)を拝む風習。…

  3. 倉橋島

    桂浜

    遣唐使船を作ったとされる本浦は古くから栄えた造船の地。修理…

  4. 倉橋島

    夏一直線。

    寒く長い冬が終わり、春が来たと喜んだのも束の間、あっと言う間に夏に…

  5. 倉橋島

    旧道

    能美島と繋がる早瀬大橋の下をくぐる。道なりに進み吸い込まれるよ…

  6. 倉橋島

    島の記憶 146 ー倉橋島・鹿老渡ー

    参覲交代の海路の中継地として、江戸中期に整備されたという鹿老渡集落。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 津島集落
  1. 似島

    島の記憶 46 ー似島・家下ー
  2. 三角島

    産地
  3. 生口島

    風化
  4. 上関 長島

    島の記憶 74 ー長島・上関ー
  5. 小大下島

    島の記憶 128 ー小大下島ー
PAGE TOP