倉橋島

島の記憶 235 ー倉橋島・音戸ー

西日本豪雨の土砂災害で道路・鉄路が不通となり、にわかに既存の航路が注目された。
道路の発達で多くの航路が消えた瀬戸内海。航路が残っていればと考えてしまう地域もある。

NAWATA 2018.7.23

◎島プロジェクト  → https://www.shimaproject.jp/



関連記事

  1. 倉橋島

    町界

    港に沿って広がる家々の屋根。一つの集落のように見えて実は違う。…

  2. 倉橋島

    櫛比

    南北に天然の良港を持つ鹿老渡の歴史は、倉橋本島から36人が移住…

  3. 倉橋島

    音戸

    本土と倉橋島間の音戸の瀬戸は、平清盛の開削伝説が有名。厳島…

  4. 倉橋島

    旧道

    能美島と繋がる早瀬大橋の下をくぐる。道なりに進み吸い込まれるよ…

  5. 倉橋島の音戸町藤脇にある住田醤油店

    倉橋島

    島の記憶 206 ー倉橋島・藤脇ー

    藤脇・釣士田バイパスから眺めた町並みが面白く、引き寄せられるように…

  6. 倉橋島

    島の記憶 146 ー倉橋島・鹿老渡ー

    参覲交代の海路の中継地として、江戸中期に整備されたという鹿老渡…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 小大下島

    島の記憶 282 ー小大下島ー
  2. 三角島

    停滞
  3. 高根島

    敬老
  4. 大崎下島

    梅雨
  5. 似島

    深浦
PAGE TOP