岩城島

断水

投稿日:

平成30年7月豪雨と命名された土砂災害。(西日本豪雨)
取水場や送水管の被災、給水車不足と現在も多くの島で断水が続く。

離島や離島であった期間が長い島の集落には井戸が多く残っている。
現役の物や水神が傍らに祀られた物、蓋をされた物と様々だ。

ある離島では井戸を活かし開放して助け合っていると新聞で読んだ。
先人達の遺産が他の島々でも再注目されているかもしれない。

NAWATA

◎島プロジェクト  → https://www.shimaproject.jp/



アドセンス

アドセンス

-岩城島
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

入口

岩城港の大部分は埋立てで出来ていて、役場や観光センターの敷地も元は海。 広々とした玄関口に様々な目的で島内外の人々が集う。 港の東側には藩政時代から続くと思われる石積みの階段や雁木が残っている。 階段 …

開花

冬の終わりを待ち望み、桜の開花状況が気になり始める頃。 卒業式の話題と共に、島嶼部における閉校式の報道が伝わってくる。 生徒や卒業生だけではなく、地域にとっても寂しい出来事。 否応なくつけられる区切り …

岩城島円満寺

島の記憶 172 ー岩城島・円満寺ー

佐木島の塔の峰や伯方島の開山の桜も素晴らしかったが、印象に強く残るのは岩城島。 積善山や祥雲寺裏手の桜だけではなく、島内いたるところで桜が咲き誇っていた。 Nakagawa ◎Shima Projec …

岩城島の紀行文とフォトムービーを改訂!!

前回は生憎の空模様だったため、早いうちに再訪したいとよく話していた島。 そんな約6年越しの思いが叶い、この春訪れる事ができました。 3,000本の桜と青いレモン、そして、造船で有名な島。 古い造りの建 …

潮流

浜辺で見かける漂着ゴミに、カキ養殖で使う筏の一部やカキのつく垂下連の部品が目立つ。 筏から海中に下げる連は、カキの付く貝と貝の間にビニール管を挟み、ワイヤーで通し連ねた物。 白い砂浜の波打ち際に点々と …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.