情島

島の記憶 231 ー情島ー

投稿日:

人口が10人に満たない小さな島に立ち、町と人を抱え橋で本土と繋がった大きな島を眺める。
開放感の心地良さに深呼吸し、道端で朽ちた選挙掲示板を見て僅かな疎外感を感じた。

NAWATA

◎島プロジェクト  → https://www.shimaproject.jp/



アドセンス

アドセンス

-情島
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

情島の風景

先祖の土地

集落内部に入って程なく、畑の手入れをされている方に出会う。 簡単なあいさつを交わしたあと、作業の手をとめ、多くのことを話してくれた。 最近購入した船のことや子供の頃の島の習慣など、様々な話の中で特に印 …

情島の夏みかん

島の記憶 176 ー情島ー

じっくりと熟成させ、市場に出回るのは初夏頃になる夏みかん。 山あいの柑橘畑では、木成り熟成中の夏みかんが、出番はまだかと枝を目一杯しならせていた。 Nakagawa ◎Shima Project We …

島の記憶 45 ー情島ー

段になった波止に、それぞれ係船柱が並んでいた。繋がれた船は僅かで人口はそれより少ない。 建物が並ぶ対岸の島を眺めていると、離島に来た喜びと切なさが混じる複雑な心境になった。 NAWATA ◎島プロジェ …

係船柱

島によく釣りに行くのに気にも留めなかった『係船柱』。 島図鑑を見てからは、楽しみの一つになりました。と、先日嬉しいコメントを頂きました。 どれも一緒のように感じていたそうですが、実際にはこんなにも個性 …

見聞

情けないぞえ情の島は、水がないのが情けない。俗謡で伝わる島の苦心。 島に水源が無くては生活できない。それを考えれば、水神信仰が生まれる理由も分かる。 蛇口から何時でも出る水を使う生活からは、先人達の苦 …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.