岩城島

島の記憶 226 ー岩城島・岩城ー

投稿日:2018年5月22日 更新日:

岩城島の地棟
太鼓落としされた地棟の小口に書かれた「水」の文字は、火伏せのまじない。
古い趣のある家が多く残る島では、鏝絵に代表されるこうした妻飾りを見て歩くのも面白い。

Nakagawa

▼岩城島についてはコチラをどうぞ
◎岩城島レポート → https://www.shimaproject.jp/Report05-Iwagishima.html

◎Shima Project Web. → https://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → https://www.facebook.com/shimaproject



アドセンス

アドセンス

-岩城島
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

桜並木

岩城島の祥雲寺裏手にある桜並木。 急な山道となるが、尾根沿いにのびる桜トンネルは一見の価値あり。 穴場なのか、それとも夕暮れ時だったからだろうか、 出会う人も少なく、ゆったりと鑑賞できたのも印象深い。 …

歳月

6年ぶりに訪れた島でのこと。 気になっていた農船が残念ながら港から姿を消していた。 時代の流れと言えばそれまで。 消えゆく物の多くが手仕事の産物であるのが気にかかる。 瀬戸内の島を巡り始めて7年。 写 …

牛乳箱

玄関ではなく、窓横に設置してある牛乳箱もよく見かける。大抵は新聞受けとセット。 窓から手を伸ばし、朝刊と牛乳を取って食卓へと運ぶ。昭和的な朝のシーン。 お母さんの担当か、お父さんの担当か、それとも子供 …

島の記憶 86 ー岩城島・祥雲寺ー

穏やかな瀬戸を借景とし、中央に突き出た幹を帆柱に見たてた世界観。 見えるかどうかではなく、その世界観を愉しもうとする心の豊かさが大事なのだろう。 Nakagawa ◎Shima Project Web …

入口

岩城港の大部分は埋立てで出来ていて、役場や観光センターの敷地も元は海。 広々とした玄関口に様々な目的で島内外の人々が集う。 港の東側には藩政時代から続くと思われる石積みの階段や雁木が残っている。 階段 …

PREV
開山
NEXT
痕跡

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.