江田島

島の記憶 221 ー江田島・大須ー

投稿日:

廃校になったのは2006年春。海が見える校舎はその後、老人集会所兼自主避難施設となる。
門に立つ桜はもう新入生を迎える事はないが、今年も集落に春の到来を告げて散った。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/



アドセンス

アドセンス

-江田島
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

慰霊

切串港から右折して海沿いの道を進む。幸ノ浦の集落を過ぎると海側に慰霊碑がある。 江田島へ来る度に前を通るが、供花が枯れているのを見た事が無い。 陸軍海上挺進戦隊という名の水上特攻隊の本部基地があった幸 …

島の記憶 77 ー江田島・切串ー

旧海軍兵学校の見学時に、宇品港から切串港(西沖)へクルマを渡した記憶がある。 その時の下船は車列に流されるまま港を出てしまい、傍らの長閑な風景に気づく事もなかった。 NAWATA ◎島プロジェクト → …

島の記憶 157 ー江田島・切串ー

島で秋を探そうと出かけた帰り道、冬の到来を告げる渡り鳥の姿を長谷川の河口で見つける。 毎年繰り返されている風景なのだろうか。藻を啄む鴨に訪れる寒さを意識させられた。 NAWATA ◎島プロジェクト → …

島の記憶 149 ー江田島・切串港ー

日々繰り返される港の風景。夕暮れを過ぎれば、島に降り立つ大半が帰ってきた人達。 船と人でつくられる風景は島での暮らしを垣間見るようで、とても魅力的な被写体だと思う。 NAWATA ◎島プロジェクト → …

島の記憶 215 ー江田島・切串ー

切串湾のカキ筏は航路のすぐ脇にまで並び、入港時は島の懐に入り込むような気持ちになる。 繰り返す入出港の風景はフェリーが花道を進むようであり、また窮屈そうにも見えた。 NAWATA ◎島プロジェクト → …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.