鹿島

島の記憶 218 ー鹿島・瀬戸ー


孫たちが釣ったのをシゴウしようるんよ。とお婆さん。
見させてもらった生簀の中には、わずか数時間の釣果とは思えない数の鯵がいた。

Nakagawa

※シゴウとは、広島弁で「おろす」という意味。つまり『魚をしごう=魚をおろす』となる。

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject



関連記事

  1. 鹿島

    島の記憶 108 ー鹿島・宮ノ口ー

    この時期の瀬戸内の風物詩の一つ、ひじきの天日干し。集落を抜けると、…

  2. 鹿島

    島の記憶 240 ー鹿島・鹿島大橋ー

    昭和51年に開通した鹿島大橋。当初、驚くほどの釣り人が押し寄せ…

  3. 鹿島

    島の記憶 106 ー鹿島・瀬戸ー

    青く澄んだ空。ゲシと呼ばれる石積みの段々畑。そして、たわわに実るみか…

  4. 鹿島

    島の記憶 169 ー鹿島・宮ノ口ー

    周辺で採れたひじきの天日干し風景。広い空の下で光と風を浴びて気…

  5. 鹿島

    瀬戸の町並みと鹿島大橋

    鹿島は『瀬戸・家之元・砠之元(はえのもと)・宮ノ口』の4つの集…

  6. 鹿島

    島の記憶 117 ー鹿島・砠之元ー

    夕暮れの中、海沿いの道に仕事を終え立ち話をする人達。家路を急ぐ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 倉橋島

    桂浜
  2. 因島

    島の記憶 65 ー因島・鏡浦ー
  3. 大崎上島

    大崎上島『弓張岩』
  4. 倉橋島

    音戸
  5. 厳島

    島の香
PAGE TOP