岡村島

島の記憶 217 ー岡村島ー

投稿日:

板壁と土壁とそれを補うトタンの波板や鋼板等が、いぶし銀の重々しい瓦屋根を支えていた。
集落の壁や屋根を見るのが楽しい岡村島は今治市。瓦はやはり菊間の物なのだろうか。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/



アドセンス

アドセンス

-岡村島
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

島の記憶 25 ー岡村島ー

立派な屋根瓦の家屋が多い島。 古い建物を使い続けるには修繕が不可欠だが、そこに独特な美意識を感じた。 NAWATA ◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/ 関連

島の記憶 63 ー岡村島ー

雁木を足場に海へ張り出して建てられた四阿は、港が見渡せる気持の良い場所だった。 夕暮れに通りかかると、そこには小さな人の輪。和やかな空気が風景をより魅力的にしていた。 NAWATA ◎『卓上カレンダー …

島の記憶 71 ー岡村島・乗越海岸ー

瀬戸内海国立公園指定の観音崎は梅や桜の名所。遊歩道が整備され、樹々の手入れも行届いている。 その足元の浜辺に咲くハマダイコンの花。砂地の上で潮風に揺れる姿がいじらしく見えた。 NAWATA ◎島プロジ …

岡村島みかんの苗木

島の記憶 200 ー岡村島ー

戦後、爆発的に増えた柑橘類の品種。一体何種類の柑橘類が存在するのだろうか。 はるか、あすみ、紅まどんな、日南一号・・・。名前をつけるのも、覚えるのも大変そうだ。 Nakagawa ▼岡村島についてはコ …

島の記憶 121 ー岡村島・観音崎ー

好天に恵まれた岡村島での一日。後半は窮屈となり、日没と競るようにして観音崎を訪れた。 最後の陽射しに映える梅の花。淡い香りが冷えゆく空気に滲むように広がっていた。 NAWATA ◎島プロジェクト → …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.