大崎下島

島の記憶 216 ー大崎下島・大長ー

投稿日:

大崎下島の大長地区
11月からの4ヶ月間、久比を拠点に猟師10人が狩りをする。そう聞いたのは一昨年前の秋のこと。
収穫時期に合わせてのことだろう。こだまする銃声に、島嶼部で深刻化する猪被害を実感した。

Nakagawa

▼大崎下島・大長についてはコチラをどうぞ
◎大崎下島・大長レポート → http://www.shimaproject.jp/Report14-Ohsaki_Ouchou.html

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject



アドセンス

アドセンス

-大崎下島
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

時間

便利さと忙しなさ。便利になることで縮まった時間は何処へ振り分けられたのか。 本来は余裕になるべき時間も、新たな忙しさを消費する為の物になってはいないだろうか。 手間を省く事で多くを抱え、物事ひとつひと …

御手洗最大の茶屋『若胡子屋』跡

 若胡子屋は『大崎下島・御手洗』地区に現存する江戸時代の茶屋(遊郭)跡で、写真はその内部を撮影したのもです。 (※現在は、建物崩壊の危険性があるため閉館中)  ※現在は補強工事が済み、内部に入る事がで …

面影

瀬戸内で作られていた蜜柑の最盛期の表現に、耕して天に至るという言葉がある。 麓から石を持って上がり、石積みで補強しながら、斜面を畑に開いてゆく途方も無い作業。 島内に開く場所がなくなると、島外に求めて …

沿海

梅雨が明けて夏らしい空が増えた。暑い日が続くと、島の海辺が恋しくなってくる。 遠く思いを馳せるのは夏の海だけではなく、季節が春でも秋でも、訪れてきた海辺の全てが候補。 視界に広がる穏やかな瀬戸内海は、 …

中谷さんの味

毎年送っていただく季節の味、大長みかん・デコポン・紅八朔・宝韶寿。 どれも本当に美味しいのですが、なかでも今年のデコポンと紅八朔の味は絶品で、 あっと言う間に我が家の子供たちが平らげました。 先日、子 …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.