江田島

島の記憶 215 ー江田島・切串ー

投稿日:2018年2月26日 更新日:

切串湾のカキ筏は航路のすぐ脇にまで並び、入港時は島の懐に入り込むような気持ちになる。
繰り返す入出港の風景はフェリーが花道を進むようであり、また窮屈そうにも見えた。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/



アドセンス

アドセンス

-江田島
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

入江

江田島の由来で有力なのが、神の島である厳島の衣食を賄う島でもあったので衣田島。 入り江が多いので江多島という説もあり、差須浜はその一つに広がる集落。 隣の大須集落から舟で岬を回るか山を越え、ここの農地 …

慰霊

切串港から右折して海沿いの道を進む。幸ノ浦の集落を過ぎると海側に慰霊碑がある。 江田島へ来る度に前を通るが、供花が枯れているのを見た事が無い。 陸軍海上挺進戦隊という名の水上特攻隊の本部基地があった幸 …

大須

江田島の裏側という自嘲もあったという、この集落が大きく変わるのは70年代末。 鉄筋3階建の小学校が建ち、大掛かりな港湾整備事業の始まりに大きな発展を夢見ただろう。 宇品・三高(能美島)間のフェリー1日 …

島の記憶 157 ー江田島・切串ー

島で秋を探そうと出かけた帰り道、冬の到来を告げる渡り鳥の姿を長谷川の河口で見つける。 毎年繰り返されている風景なのだろうか。藻を啄む鴨に訪れる寒さを意識させられた。 NAWATA ◎島プロジェクト → …

島の記憶 143 ー江田島ー

似島の安芸小富士越しに見えた入道雲。その向こうにある広島市内から立ち上がったものだ。 あの日の忌まわしい雲も、ここから見えただろう。ふと足を止め悲劇を思う八月の道。 NAWATA ◎島プロジェクト → …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.