豊島

漁船

豊島の漁船は美しい。中でも舳先に屋根付き倉庫が備わる船は別格。
それは恐らく家船であり、泊まりがけで県外出漁する船。

豊島における遠海漁業の歴史は明治・大正時代まで遡る。
地先、近海での漁場争いを避け、遠海へ活路を見出したのが始まり。

船に女性を乗せないという禁忌を合理性で退け夫婦で出漁した漁民。
瀬戸内の一部に残るこの漁法も現在は減る一方のようだ。

NAWATA

Shima Project Web. ShimaPro BLOGをご覧いただいた皆様、ありがとうございました。
良い年をお迎え下さい。

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/



関連記事

  1. 豊島

    島味

    豊島のタチウオ漁は網を使わない一本釣りの為、傷が少ないことから…

  2. 豊島

    豊島

    地表の暑さを示す雲が本土の上に湧き上がり、延々と連なるのを他人…

  3. 豊島

    事情

    午後の港で干潮時を利用して漁船の手入れをする風景を眺める。…

  4. 豊島

    島の記憶 275 ー豊島・山崎ー

    久しぶりに集落内を歩いてみる。初めて訪れた時を思い出しながら同…

  5. 豊島

    島の記憶 126 ー豊島・内浦ー

    農業と漁業が豊島を支える二大産業。島で農家が最も多く住んでいる…

  6. 豊島

    島の記憶 199 ー豊島・小野浦ー

    漁師の家に庭は無いと何かで読んだ。密集する家屋を路地が迷路のよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 広島県の島々

    感謝の心
  2. 広島県の島々

    腰細浦神社
  3. 大久野島

    島の記憶 38 ー大久野島ー
  4. 広島県の島々

    青空を
  5. 佐木島

    井戸
PAGE TOP