大崎下島

菊みかん

投稿日:

大長みかんの菊みかん
柑橘農家の間では、表面に凹凸があるみかんを『菊みかん』と呼ぶ。
ヘタの反対側が菊の花のように見えることが由来だそうだ。

日照りが続き、時折、恵みの雨が降る。そんな天候が繰り返されることで出来る偶然の産物。
同じ木であっても全てそうなるわけではないことから、幻のみかんとも言われている。

味は濃厚で、旨味がギュっと詰まった感じ。初めて食した時の驚きは今も忘れない。
今年も届いた季節のお便りの中には、そんな菊の花を咲かしたみかんが沢山入っていた。

Nakagawa

中谷さんが育てたみかんはお電話でご注文できます。
◎中谷柑橘農園さん Tel 0823-66-3930
【 5kg 3,500円 / 10kg 5,000円 】※送料込み

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject



アドセンス

アドセンス

-大崎下島
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

黄幡

集落の境界や中心、道の辻などに祀られる黄幡神。 段畑のゲシを背負って佇む祠の木札がそれと教えてくれた。 謂れは複雑な神様だが、道祖神のような信仰もあるという。 遷座がなければ、ここはかつての境界なのだ …

大長・弓祭り(百手神事)

1月の最終土曜日に、宇津神社にて行われる弓祭り(百手神事)。 射手から的まで25m。両横に見物人がずらりと並ぶなか、 大小20種類の的に向かって破魔矢を放つ大崎下島の伝統的な行事です。 弓祭りは金的を …

春の住吉神社

桜の季節も足早に過ぎ、気がつけば5月に突入しました。 寒の戻りで、ここ最近は少し寒いですが、 先日、「みかんの花が開花し始めました。」とお便りを頂きました。 白い花が瀬戸内の島嶼部を彩るのも、もう間も …

宇津神社の櫓祭り

写真は大崎下島・大長地区に鎮座する宇津神社。 詳しい創建年数は定かではないが、一説に寄ると2100年以上前とも言われており、 災難除け海難除けの神様として古くから崇敬を集めている神社です。 その宇津神 …

秋到来

「大崎下島で柑橘類の収穫が始まった。」 そんなニュースを耳にし、瀬戸内に秋が到来したことを実感する。 ゲシと呼ばれる石積みの段々畑に実ったみかんやレモンが色づき始め、 最盛期に及ばないまでも、島をゆっ …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.