大崎下島

菊みかん

大長みかんの菊みかん
柑橘農家の間では、表面に凹凸があるみかんを『菊みかん』と呼ぶ。
ヘタの反対側が菊の花のように見えることが由来だそうだ。

日照りが続き、時折、恵みの雨が降る。そんな天候が繰り返されることで出来る偶然の産物。
同じ木であっても全てそうなるわけではないことから、幻のみかんとも言われている。

味は濃厚で、旨味がギュっと詰まった感じ。初めて食した時の驚きは今も忘れない。
今年も届いた季節のお便りの中には、そんな菊の花を咲かしたみかんが沢山入っていた。

Nakagawa

中谷さんが育てたみかんはお電話でご注文できます。
◎中谷柑橘農園さん Tel 0823-66-3930
【 5kg 3,500円 / 10kg 5,000円 】※送料込み

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject



関連記事

  1. 大崎下島

    錆びた魂

    物には魂が宿るという教えが、かつてこの国にあった。消費する…

  2. 大崎下島

    港町

    御手洗にある蛭子神社。境内から道路で切り離された鳥居が、海に向…

  3. 大崎下島

    平成の高燈籠

    大崎下島の御手洗にある、高さ6.18mの高燈籠。平成と江戸後期…

  4. 大崎下島

    島の記憶 124 ー大崎下島・御手洗ー

    見渡す限り柑橘畑じゃったんよ。とは御手洗で出会ったおじいさんの言葉。…

  5. 大崎下島

    島の記憶 85 ー大崎下島・大浜ー

    輸入自由化など知らない幼い頃、レモンは外国から届く果物だと思い…

  6. 大崎下島

    映画『ももへの手紙』応援企画

    大崎下島を舞台にした映画『ももへの手紙』の公開がいよいよ間近になっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 津島集落
  1. 因島

    安政柑祭り
  2. 生名島

    続々・立石山からの眺望
  3. 大津島

    回天
  4. 生口島

    報恩山 万徳寺
  5. 広島県の島々

    中谷さん所の『みかん』と『れもん』
PAGE TOP