能美島

往還

沖地区の海沿いの道は快適。しかし集落を遠く感じてどこか寂しい。
理由は山腹を通る県道36号線が、かつての主要道路だったから。

県道は江戸時代に往還と呼ばれた道をほぼ踏襲しているという。
上り下り、右へ左へ。起伏ひとつひとつに理由がありそうに思える。

ぽつぽつと元商店が並ぶ道は、クルマを使わずゆっくりと歩きたい。
立ち止まり眼下に広がる海を眺めたり、往時を思い描きながら。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/



関連記事

  1. 能美島

    島の記憶 243 ー能美島・柿浦ー

    閉店してしまったような外観の文具店。看板には子供の頃を思い出す…

  2. 能美島

    島の記憶 179 ー能美島・三吉ー

    畑を抜けて海の見える高台に立つと、暖かな空気を伝わって船のエン…

  3. 能美島

    島の記憶 129 ー能美島・大附ー

    三高港から自転車で島を南下。大原湾の入口で、徒歩では躊躇う道程…

  4. 能美島

    島の記憶 173 ー能美島・大附ー

    大原湾の入口にある金比羅神社。錆びた笠を被る枯れた幹が境内で奇…

  5. 能美島

    島の記憶 133 ー能美島・茶臼山ー

    広島県道300号深江柿浦線。行き止まりの標識に行き当たるも自転…

  6. 能美島

    発展

    小古江(おぶれ)にある塩竈明神社前から眺める大原湾。深く湾…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 厳島

    島の香
  2. フェリー・旅客船

    国鉄
  3. 未分類

    大事な一歩!!
  4. 広島県の島々

    そこにある
  5. 上蒲刈島の大浦港

    上蒲刈島

    島の記憶 212 ー上蒲刈島・大浦港ー
PAGE TOP