能美島

往還

沖地区の海沿いの道は快適。しかし集落を遠く感じてどこか寂しい。
理由は山腹を通る県道36号線が、かつての主要道路だったから。

県道は江戸時代に往還と呼ばれた道をほぼ踏襲しているという。
上り下り、右へ左へ。起伏ひとつひとつに理由がありそうに思える。

ぽつぽつと元商店が並ぶ道は、クルマを使わずゆっくりと歩きたい。
立ち止まり眼下に広がる海を眺めたり、往時を思い描きながら。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/



関連記事

  1. 能美島

    島の記憶 175 ー能美島・岸根鼻ー

    明治期の砲台跡が残るこの地。一度公園に整備されたが、今は生い茂…

  2. 能美島

    島の記憶 179 ー能美島・三吉ー

    畑を抜けて海の見える高台に立つと、暖かな空気を伝わって船のエン…

  3. 能美島

    早瀬

    能美島と倉橋島の間に架かる早瀬大橋の完成は1973年。倉橋…

  4. 能美島

    島の記憶 219 ー能美島・三吉ー

    春になると桜が点々と現れる山がある。フェリーの上から見定めた島…

  5. 能美島

    島の記憶 187 ー能美島・中町ー

    太平洋沿いでも日本海沿いでも、多くの海水浴場で泳ぐ先に見えるの…

  6. 能美島

    深江

    大柿町内を大原から深江へと県道300号を自転車で走る。坂を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 小大下島

    島の記憶 150 ー小大下島・石灰積出桟橋跡ー
  2. 因島

    因島観光物産展
  3. 大崎下島

    海辺
  4. 厳島

    神前
  5. 斎島

    恊働
PAGE TOP