豊島

島の記憶 199 ー豊島・小野浦ー

投稿日:2017年10月23日 更新日:

漁師の家に庭は無いと何かで読んだ。密集する家屋を路地が迷路のように繋ぐ小野浦の集落。
時々湿り気を帯びた空気に懐かしい匂いが混じる路地。ここは何度歩いても飽きない。

NAWATA

◎島プロジェクト → http://www.shimaproject.jp/



アドセンス

アドセンス

-豊島
-, ,

執筆者:


  1. 北野明 より:

    以前、何度かコメントした豊島出身の北野といいます。             
    つい先日、大分県の保戸島を訪れたのですが、豊島と似ている部分が多く私のブログに投稿しようと思っていた矢先、島プロさんの小ノ浦の写真と私が写した保戸島の写真がよく似ていたので画像を使わしてもらいたくコメントしています。
    検討よろしくお願いします。

  2. 北野明 より:

    ありがとうございます。
    それでは転載を表記して使用させていただきます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

寄道

今年も残り僅か。思うように道を進めず、月日に押し流されたようなまま年末が訪れる。 いろいろな意味で流れに逆らうことが、如何に困難であるか身に染みた。 縮みがちな思考に鈍る行動力。そんな中でも島へ行けば …

斎島へ

豊島港から高速艇で25分の離島『斎島』(いつきしま)。 アビ漁が盛んだった頃には、500人以上が暮らしていたそうですが、現在は16人のみ。 「アビの里いつき」という宿泊もできる施設はあるものの、現在は …

ギネス級!?

写真は豊島の路地にいた子猫。 この柄の猫をみると、叔母が飼っていたタマという猫を思い出す。 猫好きの叔母が、生まれて間もない彼女(タマ)を段ボールごと連れて帰ったのが28年前。 一昨年他界したので、享 …

展示

太平洋戦争中、日系人強制収容所で生まれた作品を集めた『尊厳の芸術展』が開催されている。 アメリカでの開催名は『 The Art of Gaman 』。大きな反響を呼んだそうだ。 厳しい生活を強いられた …

心象

1981年夏公開の『男はつらいよ〜浪花の恋の寅次郎』の中に、 マドンナと出会い、知り合いとなる場所として室原神社周辺が登場する。 まだ大崎下島とをつなぐ豊浜大橋もない頃の話。 寅さんの歩む風景は今とは …

検索

◎ブログ内の画像および文章の無断コピーは堅くお断りします。
Since 2009 / Copyright & Photograph by Shima Project member / All Raight Reserved.