豊島

島の記憶 196 ー豊島・豊島港ー

豊島・豊島港で第八同栄丸
「おいちゃん、ちょっとごめんのー。」と船員さん。「ありゃ邪魔じゃったかいの」とお爺さん。
焦るでもなく、急かすでもなく。ゆったりとしたやり取りが微笑ましい島の朝。

Nakagawa

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject



関連記事

  1. 広島県の島々

    豊島ラーメン

    豊島内浦地区でみつけた魚屋さん。その軒先に貼ってあった手書きのPO…

  2. 広島県の島々

    豊島と家船(えぶね)

    いまでは生活できるような設備がそろった漁船自体も家船(えぶね)と呼…

  3. 豊島

    心象

    1981年夏公開の『男はつらいよ〜浪花の恋の寅次郎』の中に、…

  4. 豊島

    地勢

    室原神社の石柱に刻まれた寄進者名には、北と西で始まる姓が並んで…

  5. 豊島

    天草

    港の隅に心太(ところてん)や寒天の原料となる天草を干す風景。…

  6. 豊島

    事情

    午後の港で干潮時を利用して漁船の手入れをする風景を眺める。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 豊島

    島の記憶 256 ー豊島・内浦ー
  2. 柱島

    島の記憶 52 ー柱島・賀茂神社ー
  3. 似島

    島の記憶 95 ー似島・荒掛灘ー
  4. 魚島

    魚島時
  5. 未分類

    島の記憶 168 ー上蒲刈島ー
PAGE TOP