豊島

島の記憶 196 ー豊島・豊島港ー

豊島・豊島港で第八同栄丸
「おいちゃん、ちょっとごめんのー。」と船員さん。「ありゃ邪魔じゃったかいの」とお爺さん。
焦るでもなく、急かすでもなく。ゆったりとしたやり取りが微笑ましい島の朝。

Nakagawa

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject



関連記事

  1. 豊島

    島の記憶 256 ー豊島・内浦ー

    丈夫で長持ち、何よりもデザインがお気に入りというオリジナルの背…

  2. 豊島

    駐車

    使い続けることで生まれるヤレや、修理修復された痕跡、使いやすく…

  3. 豊島

    事情

    午後の港で干潮時を利用して漁船の手入れをする風景を眺める。…

  4. 豊島

    展示

    太平洋戦争中、日系人強制収容所で生まれた作品を集めた『尊厳の芸…

  5. 豊島

    島の記憶 283 ー豊島・内浦ー

    島の東にある小野浦と内浦。豊浜大橋を挟んで南北に並ぶ二つの浦で…

  6. 広島県の島々

    豊島温泉

    豊島の漁師の主なターゲットは太刀魚(タチウオ)で、その漁獲量は広島…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 上蒲刈島

    記録
  2. 能美島

    記憶
  3. 島食・島土産

    続・向栄堂さんのレモンケーキ
  4. 大崎下島

    島の記憶 110 ー大崎下島・沖友ー
  5. 生名島

    立石山からの眺望
PAGE TOP