豊島

島の記憶 196 ー豊島・豊島港ー

豊島・豊島港で第八同栄丸
「おいちゃん、ちょっとごめんのー。」と船員さん。「ありゃ邪魔じゃったかいの」とお爺さん。
焦るでもなく、急かすでもなく。ゆったりとしたやり取りが微笑ましい島の朝。

Nakagawa

◎Shima Project Web. → http://www.shimaproject.jp/
◎フェイスブック → http://www.facebook.com/shimaproject



関連記事

  1. 豊島

    島の記憶 66 ー豊島・小野浦ー

    外で歓談されている風景をよく目にする豊島。暑い時期は日陰、寒い時期…

  2. 豊島

    規則の中で

    昔、マンホールのデザインを手伝ったことがある。その時教わっ…

  3. 豊島

    端午

    近年では甍の波よりも谷間や川の上を集団で泳ぐ風景を見かける鯉幟…

  4. 豊島

    十年

    広島県6島と愛媛県1島の7島を7本の橋で結ぶ安芸灘とびしま海道…

  5. 豊島

    道を曲がる先で出会う人、出会う景色。さまざまな出会いに期待…

  6. 豊島

    展示

    太平洋戦争中、日系人強制収容所で生まれた作品を集めた『尊厳の芸…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 大下島の港務所に置かれた新聞
  1. 頭島

    島の記憶 127 ー頭島ー
  2. 弓削島

    島の記憶 80 ー弓削島・周回道路ー
  3. 下蒲刈島

    共存
  4. 鹿島

    瀬戸の町並みと鹿島大橋
  5. 高根島

    島の記憶 94 ー瀬戸田町ー
PAGE TOP