小大下島

  1. 不安

    小大下島の帰り。予定時間を過ぎても船が来ない。浮桟橋に座り込み、明るさを徐々に失う沖を見つめる。待っているのは今治から来る岡村島行きの最終便…

  2. 島の記憶 229 ー小大下島ー

    かつて石灰石採掘で栄えた島内を駆け足で巡った。夕暮れの中、産業遺産が物寂しげに映る。歩くだけで壊れそうに感じる静寂と、昼間の熱気を払う山からの冷気が…

  3. 島の記憶 150 ー小大下島・石灰積出桟橋跡ー

    石灰石の積み出しを行っていた桟橋跡は、小大下島の最盛期を今に伝える産業遺跡のひとつ。跡と知るからだろう。波打ち際に立つ姿が哀愁を帯びて見えた。Nakaga…

  4. 島の記憶 132 ー小大下島・石窯跡ー

    石灰石を焼き、石灰を取り出す為の巨大な石窯跡は、小大下島に残る産業遺跡のひとつ。打ち込みハギで、丁寧に谷積みされたその石垣は、城壁を連想させる美しさがある。…

  5. 島の記憶 128 ー小大下島ー

    多くの石灰石を産出した島ということで、他所で見慣れた海辺の岩場もここでは白く特徴的。跡と痕を見て来た寂しさからか、彼方の来島海峡大橋が活気と繋がりの…

  6. 島の記憶 102 ー小大下島・石灰石工場跡地ー

    港を出て左周りに海岸沿いを進むと、小大下島の最盛期を記憶する産業遺跡のひとつに出会う。石灰石を貯蔵していたというタンクは、緑に覆われ、いまや自然の一部となっ…

  7. 島の記憶 98 ー小大下島ー

    季節や気分によって座る場所でも変えているのだろうか。撮っているだけでも15台。小さな集落でひと際目立ったベンチの多さは、かつての島民の多さを現している様でも…

  8. 島の記憶 97 ー小大下島ー

    島内に点在する石灰業の遺構。それを授業で見学するという事はできないだろうか。桟橋にできる幾筋もの列。島に響く子供達の声。静まり返った集落でそんな光景…

  9. 本日、Shima Project Web.に『小大下島』を追加しました。

    今回訪れたのは愛媛県関前諸島に属する小大下島。岡村島と大下島の間にある、周囲3.3kmの小さな島です。かつての主産業だった石灰業が盛んだった頃には600人…

最近の記事

  1. 鹿島大橋
PAGE TOP