柱島

  1. 柱島の秋祭り

    島の記憶 198 ー柱島ー

    あれ、どうじゃったかいのぉ。という声が飛び交いつつも、次々と立てられていく招代。毎年行われる秋祭りは、多様な招代と掛け合いで島内が賑やかになる。…

  2. 島の記憶 156 ー柱島ー

    海上作業が終われば、陸まわりの仕事。そして、家事育児。時に農作業・・・柱島の女性は働き者。そんな話を聞いた矢先、漁から帰ってきた夫婦船に、自然と頭が下がった…

  3. 島の記憶 153 ー柱島ー

    訪れたのは賀茂神社の前夜祭の日。明日来れば良かったのにと出会った島の人達に言われる。拝殿には出番を待つ神輿。神事の準備で活気づく島内の雰囲気は清々し…

  4. 蛸壺

    蛸壺は綺麗にしておかないと蛸が入らないと聞いたことがある。なので漁には付着物を削り落とす作業が必要だという。屋号が読み取れぬ程に白くなったま…

  5. 柱島

    埋立てによって集落が内陸化してゆき、海が遠くなっている。そういう場所は島嶼部の海辺でもよく見かける。増えた陸地で港が使いやすくなる所、そのま…

  6. 観測

    あの白い箱は一体何なのか、中に何が入っているのかと気になった。芝生に立つ謎の箱は近寄りがたく、施錠され鎧戸の為に中は見えそうで見えない。初め…

  7. 島の記憶  68 ー柱島・牧地区ー

    山に還りつつある休耕田の隙間から顔を覗かせる屋根。小さな集落と瀬戸内海を見下ろしながら、秋の柱島を散策した。Nakagawa◎Shima Pro…

  8. 島の記憶 60 ー柱島・松田港ー

    港へ帰る船をお供にして進んだ柱島の海岸線。ボッボッボッボという緩いエンジン音とスピードが、心をさらに和やかにしてくれた。Nakagawa◎『卓上カレンダ…

  9. 島の記憶 54 ー柱島・中臣呑海の書ー

    柱島の産土神である賀茂神社。その拝殿内に飾られてある達筆な書。100年程前に6歳の少年が書いたものと聞き、素通りしかかった目が釘付けになった。Nakaga…

  10. 島の記憶 52 ー柱島・賀茂神社ー

    88柱もの神々が祀られる賀茂神社にて、神輿蔵から拝殿へと御神輿を遷す光景に遭遇した。島民総出で準備を進める秋祭り。元気なかけ声と賑やかな会話に笑顔をもらった…

最近の記事

  1. 鹿島大橋
PAGE TOP