下蒲刈島

  1. 島の記憶 185 ー下蒲刈島・見戸代港ー

    塗りつぶされた船側の家老渡フェリ汽船の文字は、因島と弓削島を結ぶ海運会社を示す。転籍した今は工事車輌運搬をする第八きりしま。約6年ぶりの再会は旧友と…

  2. 白崎

    下蒲刈島へ向けて安芸灘大橋を渡ると、白崎園という展望公園がある。島に着いた高揚感と下り坂の途中にあるためか通り過ぎがち。園内に立つと中世の頃…

  3. 地蔵

    下蒲刈島は西の下島・東の三之瀬・南の大地蔵と大きく三つの地区に分かれている。下島から一周道路で島を南下。ここ大地蔵を島の人達は『じぞう』と呼ぶ。…

  4. 島の記憶 109 ー下蒲刈島・三之瀬ー

    島でもよく見かける無人販売所。外国の人達からすれば、とても信じ難い商法に映るらしい。この国でしか成り立たないのではないか。そう思うと誇らしい風景に思…

  5. ご当地産ジュース「いっち」

    下蒲刈産のみかんと、四国の馬路村で採れたゆずとはちみつを使った、無添加・無着色のご当地産ジュース「いっち」。海駅「三之関」で、できたての「じゃこ天」と共に…

  6. 蒲刈

    下蒲刈島と上蒲刈島の間に蒲刈大橋が架かったのは1979年のこと。どちらの町史にも、架橋は長年の夢ということが記してある。農道整備事業で建設さ…

  7. 刷り込み記憶恐るべし

    子供の頃神社の境内で遊んだ記憶なんてほとんどない筈なのに、懐かしさが込み上げてくるのは、テレビや映画などの影響だろうか?自分の中のイメージにある神社を見か…

  8. 島の記憶 35 ー下蒲刈島・三之瀬ー

    暗記できそうなバスの時刻表。必要最低限という言葉が宛がわれたように空白が目立つ。途中下車の旅ができる程本数があればと、とびしま海道を踏む度に思う。…

  9. 島の記憶 20 ー下蒲刈島・大地蔵ー

    港いっぱいに積み上げられていたイカ壷が、見る見るうちに積み込まれていく。100年続く伝統漁の準備が、下蒲刈島に春の到来を告げていた。Nakagawa…

  10. 薄暮

    もうすぐ立春を迎える。暦の上では春になるが、まだまだ気温も低く寒い日が続く。身を縮めて歩く帰り道。明るさの残る空に日が延び始めたことを感じた。…

最近の記事

  1. 大崎下島

    平成の高燈籠
  2. 柱島

    浄化
  3. 能美島

    島の記憶 243 ー能美島・柿浦ー
  4. 似島

    標語看板
  5. 大崎上島

    大崎上島イベント『神峰山ウォーク』
PAGE TOP