大崎上島

  1. 路傍

    ヒヨドリの甲高いさえずりが聞こえ始め、これから寒くなってゆくのだなと、ぼんやり思う。朝晩が冷え込むようになり、空気が澄み空は高く、夜は星が綺麗に見え…

  2. 目前

    中央右が大下島、左に柏島、その右上に肥島。彼方に見える四国今治市、山頂が雲に隠れる石鎚山。今治までしまなみ海道で繋がるが、ここ大崎上島木江港から隣の…

  3. コレクション

    大崎上島の明石を散策中になんとも懐かしい光景を発見した。表面にまだうっすらとKIRINの文字が残る1.5Lのアルミ缶。キリン党で瓶ビール派だった我が…

  4. 伝統

    大崎上島にある『海と島の歴史資料館』に、伝統行事『櫂伝馬競漕』の歴史が展示されている。写真は同島の浦の名前などが記された櫂。水主(かこ)は方舷に7人…

  5. 石鎚神社分所『遥拝堂』

    大崎上島・神峰山はその名の通り信仰の山として古くから親しまれた山で、山頂付近には石鎚神社分所の『遥拝堂』があります。日本七霊山のひとつに上げ…

  6. 大崎上島イベント『神峰山ウォーク』

    5月20日(日)に大崎上島で『神峰山ウォーク』が開催されます。瀬戸内海随一と評されるその眺望を楽しみながら、標高453メートルの神峰山を往復12km…

  7. 四月

    別れと出会い、希望や不安を抱き新生活が始まった人もいることだろう。区切りの月ならではの行事を見守るように桜は咲き、覚悟を決めろと散ってゆく。…

  8. 明日

    もうすぐ東日本大震災から一年が経つが、被災地では先の見えない日々が続いていると伝わる。変わり果てた地元で、再起の気持ちを後押しするものが必要だと考え…

  9. 木江の路地

    大崎上島の取材で楽しみにしていた場所のひとつ木江は、享保年間(1716年~1736年)頃から風待ち潮待ちの港町として急激に発展し、その後も幕末から明…

  10. 一点

    島で旧いポストをよく見かける。消えゆく物なので撮るのだが残念なことがある。決まってJPのステッカーが貼ってあること。旧式ですが使えますという証しなの…

最近の記事

  1. 阿多田島

    くじら502号
  2. 江田島

    島の記憶 237 ー江田島・幸ノ浦ー
  3. 三角島

    朦朧
  4. 柱島

    荷物
  5. 江田島

    島の記憶 195 ー江田島・津久茂ー
PAGE TOP