大崎上島

  1. 中ノ鼻灯台

    灯台記念日

    日本最初の洋式灯台である観音埼灯台が起工したのが、1868年11月。それに因んで設けられたのが、11月1日の灯台の日だ。毎年10月下旬から11月…

  2. 大崎上島にある文田の生しいたけ工場

    島の記憶 182 ー大崎上島・生しいたけ工場ー

    工場で買うと特A品を寄って詰めてくれるのが嬉しい文田の生しいたけ工場。社長のしいたけへのこだわりが凄く。上島に行く際はぜひ立ち寄ってほしい場所のひとつ。…

  3. 島の記憶 134 ー大崎上島・岡本醤油醸造場ー

    最盛期には11件あったという上島の醤油醸造元も、いまや岡本醤油を残すのみ。杉で作られた大桶を譲り受けながら、いまなお麹から造る昔ながらの醤油造りを行っていた…

  4. 島の記憶 120 ー大崎上島・木江ー

    特に違和感も感じず撮影した一枚。記憶の風化とは、こういう事を指すのだろうか。取り壊しをあれだけ残念に思っていたのに、徳森旅館の姿がない事に気付いたのは帰宅後…

  5. 5階建て

    大崎上島の木江に、いまなお残る木造5階建ての建物。大正6年創建なので、あと2年で100年が経つ。元は造船業を営む家主が、船主らの接待用にクラブ兼料理屋とし…

  6. 島の記憶 69 ー大崎上島・木江ー

    港町として栄えた頃の木造建築物が多く残る、時が止まったかのような通りを歩いた。目に入る物の一つ一つが気にかかり、撮るというより撮らされていた。悔いが…

  7. 境目

    県境で切り落とされた地図が天気予報の画面上に表示されたりする。島々に興味のある一人としては、見る度に残念な感じがしてしまう。すぐ隣の島が記載…

  8. 新開

    秋の空を映した原田川の河口。水面が穏やかで堀のように見えた。様々な住宅が建ち並んで見えている場所は、かつて浜尻新開と呼ばれていた土地。新開と…

  9. 遥遠

    神峰山から遠く大崎地区を眺めると、広く平らに開けた部分がよく分かる。その殆んどが島の先人達が心血を注いで拓いた塩田の跡であり、新開と呼ばれた開墾地。…

  10. プロローグ

    薄暗い船内に差し込む光を見ながら過ごす接岸までのわずかな時間。控え室からベンチ、そして、グラウンドへと向かう選手のような、島巡りへの期待感と高揚感を…

最近の記事

  1. 阿多田島

    通過
  2. 大久野島

    大久野島めぐり
  3. 厳島

    祈願
  4. 峠島

    島の記憶 207 ー峠島ー
  5. 鹿島

    瀬戸の町並みと鹿島大橋
PAGE TOP