山口県の島々

  1. 島の記憶 60 ー柱島・松田港ー

    港へ帰る船をお供にして進んだ柱島の海岸線。ボッボッボッボという緩いエンジン音とスピードが、心をさらに和やかにしてくれた。Nakagawa…

  2. チドリ丸

    千鳥とは海辺に生息する3本指の鳥。ヨタヨタと歩いては急に止まる。そんな仕草が千鳥の動きに似ていることから、酔っぱらいの歩き方を千鳥足と呼ぶ様になったとか。…

  3. 島の記憶 55 ー大津島ー

    人間魚雷『回天』の訓練基地があった大津島では、毎年11月の第2日曜日に追悼式が行われる。今年の11月は初出撃から70年の節目。この島の歴史を忘れては…

  4. 島の記憶 54 ー柱島・中臣呑海の書ー

    柱島の産土神である賀茂神社。その拝殿内に飾られてある達筆な書。100年程前に6歳の少年が書いたものと聞き、素通りしかかった目が釘付けになった。…

  5. 島の記憶 52 ー柱島・賀茂神社ー

    88柱もの神々が祀られる賀茂神社にて、神輿蔵から拝殿へと御神輿を遷す光景に遭遇した。島民総出で準備を進める秋祭り。元気なかけ声と賑やかな会話に笑顔を…

  6. 人跡

    瀬戸内海が真珠という新しい特産の夢を見ていた頃、ここ新宮鼻でも養殖が行われていたと聞く。本場三重県より短期間で育つという瀬戸内海に、新たな漁場を求め…

  7. 島の記憶 49 ー上関長島・蒲井ー

    蒲井八幡宮の杜に点在した祠。カメラを向けるも、気圧されるような感覚にとらわれる。不思議な事が減ってゆく中、見えない力を畏怖する心は、大切なのだと気づ…

  8. 島の記憶 42 ー柱島・高速船すいせいー

    早さも然ることながら、海を近くに感じれる楽しさが高速船にはある。柱島へは、黒島・端島を経て約1時間。水しぶきを浴びながらの船旅が爽快だった。…

  9. 梅干し。

    梅干しは、丁寧に下ごしらえをし、漬け込んだあと日夜干しする。多くは土用のこの時期に干し始めるため土用干しといい、干すから梅干しという。ちなみに、漬けたまま…

  10. 集落

    新旧混ざった家屋が段状に建ち並ぶ長島の白井田は、夕立に見舞われた思い出深い集落。海辺に住みつくことから始まった集落は、人が増えるにつれ、上へ外へと広…

最近の記事

  1. 似島

    島の記憶 300 ー似島〜広島航路・第八こふじー
  2. 豊島

    島の記憶 352 ー豊島・十文字山公園展望台ー
  3. 浮島

    島の記憶 323 ー浮島・樽見ー
  4. 厳島

    願い。
  5. 島食・島土産

    続・向栄堂さんのレモンケーキ
PAGE TOP