山口県の島々

  1. 島の記憶 304 ー浮島・樽見ー

    大畠瀬戸の守り神『般若姫』の御座船の帆柱を33体の観音像に刻んでもらったと伝わる樽見観音。山門から堂宇までを暮石が囲む不思議な光景。聞けば芸予地震で…

  2. 島の記憶 292 ー柱島・柱島港ー

    島民だけでは航路の維持は難しい。と自治会長。また来たいと思う島であるために。海辺は年2回、山道は年1回の清掃を多くの島民が協力して行っている。…

  3. 島の記憶 277 ー浮島・おかげの浜ー

    海の日が7月の第3月曜に変わって随分と経つが、20日の頃よりも有り難みが薄れた気がする。恩恵への感謝は今日に限らず、海洋国に住む者として普段から海に…

  4. 島の記憶 267 ー沖家室島・本浦ー

    参勤交代の大名や朝鮮信使の宿舎の役割も果たし、海の本陣とも言われていた泊清寺。小さな島の大きな寺で行われる常念仏という法要には、それを支える檀家島民…

  5. 島の記憶 236 ー上関長島・四代ー

    今日は梅干しの日。優れた殺菌作用から食すと『難が去る(7が30)』という語呂合わせが由来。各家庭で当たり前のように作られていた食材も、その光景を見か…

  6. 上関長島・蒲井八幡宮

    島の記憶 228 ー上関長島・蒲井八幡宮ー

    社殿を覆う貴重な原生林と、そこに点在する祠。海辺の陽気さからは想像できない不思議な空間が、そこには存在していた。Nakagawa▼上関長…

  7. 島の記憶 227 ー沖家室島・本浦ー

    一本釣りで栄えた漁村がある事で有名な島の、波止という波止に行楽の釣り人が並んでいる。漁師が600人もいたのは昔話だが、本職を前にして釣り糸を垂れる絵…

  8. 島の記憶 225 ー周防大島・安下庄ー

    山々の緑に勢いが増して少しだけ大きく感じる。太陽は眩しさを強め日没の訪れは遅くなる。青い海に白い船。見る物全てが鮮やかに映るこの季節の島巡りは一段と…

  9. 周防大島・安下庄

    島の記憶 202 ー周防大島・安下庄ー

    いまは酒屋を営まれている『ほしかや』さん。見てください。と紹介された宝物は、廻船問屋のころから110年かけ、多くのお客様の手が拵えてくれたモノだった。…

  10. 柱島の秋祭り

    島の記憶 198 ー柱島ー

    あれ、どうじゃったかいのぉ。という声が飛び交いつつも、次々と立てられていく招代。毎年行われる秋祭りは、多様な招代と掛け合いで島内が賑やかになる。…

最近の記事

  1. フェリー・旅客船

    晩秋
  2. 鹿島

    島の記憶 169 ー鹿島・宮ノ口ー
  3. 似島

    桟橋
  4. 能美島

    沖浦
  5. 周防大島,安下庄

    周防大島

    島の記憶 177 ー周防大島・安下庄ー
PAGE TOP