愛媛県の島々

  1. 島の記憶 241 ー大下島・大下港ー

    今治・大三島・関前諸島を結んでいた第三徳海。2017年2月航路を新造船とびしまに譲った。老朽化故に行く末は廃船なのだろうか。遅くなりましたが、21年…

  2. 不安

    小大下島の帰り。予定時間を過ぎても船が来ない。浮桟橋に座り込み、明るさを徐々に失う沖を見つめる。待っているのは今治から来る岡村島行きの最終便…

  3. 岩城島の共同井戸

    島の記憶 238 ー岩城島・浜ー

    集落の見所なんてないけど、宝物みたいなものなら。と案内してもらった共同井戸。皆の汗と思いが具現化したまさに集落の宝物。正面には「昭和41年1月 掘之」と…

  4. 断水

    平成30年7月豪雨と命名された土砂災害。(西日本豪雨)取水場や送水管の被災、給水車不足と現在も多くの島で断水が続く。離島や離島であった期間が…

  5. 島の記憶 233 ー大下島・北ノ谷ー

    海を前に僅かな平地を惜しむよう、傾斜地に住居が連なる瀬戸内の島の風景が好きだ。中には急傾斜指定地という所もあり、災害に及ぶ程の雨が続くと訪れて来た島…

  6. 魚島

    島の記憶 232 ー魚島ー

    ヘビースモーカーだった父親のお使いで見慣れた感のあるデザイン。訪れた時はまだ現役だった年代ものの自販機が、懐かしい記憶を思い出させてくれた。Na…

  7. 伯方島・鉾山眺望

    島の記憶 230 ー伯方島・鉾山ー

    海抜304mの鉾山。東伯方では宝股山と書き、どちらも『ほこさん』と呼ぶと案内板情報。頂上付近の駐車場から鬱蒼とした登山道を登ること20分。ご褒美と感じる…

  8. 島の記憶 229 ー小大下島ー

    かつて石灰石採掘で栄えた島内を駆け足で巡った。夕暮れの中、産業遺産が物寂しげに映る。歩くだけで壊れそうに感じる静寂と、昼間の熱気を払う山からの冷気が…

  9. 伯方島専売局事務所

    痕跡

    昭和初期の繭価暴落を境に芸予諸島でも一気に広まった葉タバコ栽培。伯方島は大三島に次いで盛んだったと聞いたが、島にその頃の名残りは殆どない。島内を…

  10. 岩城島の地棟

    島の記憶 226 ー岩城島・岩城ー

    太鼓落としされた地棟の小口に書かれた「水」の文字は、火伏せのまじない。古い趣のある家が多く残る島では、鏝絵に代表されるこうした妻飾りを見て歩くのも面白い…

最近の記事

  1. 鹿島大橋
PAGE TOP