広島県の島々

  1. 豊島と家船(えぶね)

    いまでは生活できるような設備がそろった漁船自体も家船(えぶね)と呼ぶようだが、もともとは船を住居とした漂流漁民の総称で、本拠地を中心に周辺海域を移動しな…

  2. 戦争遺跡

    鷹ノ巣低砲台は、以前紹介した鷹ノ巣高砲台の榴弾砲6門に対しカノン砲8門が据えられていた。内4門はフランス製の速射カノン砲。簡単に説明すると榴弾砲…

  3. 腰細浦神社

    ちょうど3年前の今日(2008年1月5日)、七浦巡りの第三拝所になっている『腰細浦神社』にて撮影。初めて訪れた厳島の裏側で、優しく奏でる波の音を聞きなが…

  4. 謹賀新年

    あけまして おめでとうございます。本年もShima Project Web.および ShimaPro BLOGをよろしくお願いいたします。厳…

  5. ともしび

    一本の街灯が照らせる範囲には限界がある。二本になれば光の重なる場所は更に明るく、照らされる範囲は当然広くなり、明かりの数が増えれば見える物も増え…

  6. 明治という時代

    日清戦争直後に敵艦隊の広島湾侵入を阻止するため、島々に砲台が築かれた。総称を広島湾要塞といい、これは厳島にある鷹ノ巣高砲台の観測所跡と思われ、近…

  7. 何?

    百島の周囲でみかけた建築物。一見オブジェにもみえる。特に泊を過ぎてから海老呑辺りで多くみかけ、幾人か島の人に聞いてみたものの、結局、何なのかはわから…

  8. 緑の谷

    柑橘類の畑だったと思われる場所が、ある植物に覆い尽くされていた。どれだけの歳月を経て、ここまで繁殖したのだろう。まるで一枚の布を被せたような…

  9. 海路ならでは

    常石港(福山市沼隈町)から福田港(百島)まで、約10分間の船旅を楽しませてくれた『フェリーびんご』。尾道港〜福田港〜常石港の間を片道約1時間、1日4…

  10. 時報

    このスピーカーから放たれたであろう正午のサイレンを海辺で聞いた。朝昼晩とサイレンや音楽を鳴らすのは、防災行政無線の作動確認を兼ねているそうだ。…

最近の記事

  1. 未分類

    静夜
  2. 大崎下島

    島の記憶 285 ー大崎下島・久比ー
  3. 魚島

    坂道
  4. 周防大島

    島の記憶 319 ー周防大島・日前港ー
  5. 生口島

    虎食い
PAGE TOP