大崎下島

  1. 黄幡

    集落の境界や中心、道の辻などに祀られる黄幡神。段畑のゲシを背負って佇む祠の木札がそれと教えてくれた。謂れは複雑な神様だが、道祖神のような信仰…

  2. 沖友

    集荷所の脇に立派な椅子が並び、作業着のお爺さんが二人腰掛けている。話しかけてみようと心の準備に周辺を回って戻ると姿が消えていた。アメリカ製の…

  3. 北堀

    1981年公開の『男はつらいよ 浪速の恋の寅次郎』に、大長の風景が登場。北堀を背景に寅さんがワンピースを啖呵売する場面がある。見比べてみると…

  4. 島の記憶 163 ー大崎下島・沖友ー

    柑橘農家は剪定して出るみかんの枝や幹を集めて薪にしたと、何かの本で読んだ記憶がある。島を歩いて実際にその風景を目にした時、何とも言えぬ心地良さが胸に…

  5. 秋到来

    「大崎下島で柑橘類の収穫が始まった。」そんなニュースを耳にし、瀬戸内に秋が到来したことを実感する。ゲシと呼ばれる石積みの段々畑に実ったみかんやレモンが色づ…

  6. 尾収屋さんの鍋焼きうどんと豊町七夕納涼祭

    御手洗に訪れた際には、是非食べて欲しい尾収屋さんの鍋焼きうどん。呉名物のがんすと、特製椎茸からでる甘いダシが、アクセントになってとても美味しいのです…

  7. こまんたれぶー

    皆さん、「こまんたれぶー」。我が家ではすっかりブームとなって、この言葉が呪文の様に飛び交ってますが、もう観られましたでしょうか? オランジーナの新しいCM…

  8. 島の記憶 124 ー大崎下島・御手洗ー

    見渡す限り柑橘畑じゃったんよ。とは御手洗で出会ったおじいさんの言葉。僅か半世紀で様変わりした島の景観に思いを馳せる様に、同じ言葉を対岸の岡村島でも聞いた。…

  9. 大長・弓祭り(百手神事)

    1月の最終土曜日に、宇津神社にて行われる弓祭り(百手神事)。射手から的まで25m。両横に見物人がずらりと並ぶなか、大小20種類の的に向かって破魔矢を放つ大…

  10. 迎春

    門松やしめ飾りは、歳神様を家に迎える為に必要なもの。しめ飾りは神様を迎えるのにふさわしい場所を示し、門松は歳神様の依り代となる。しめ飾りの形状だけでも数種…

最近の記事

  1. 生口島

    回帰
  2. 似島

    航跡
  3. 阿多田島

    観音山山頂の眺め
  4. 能美島

    島の記憶 179 ー能美島・三吉ー
  5. 上蒲刈島

    恵みの丘蒲刈でいちご狩り
PAGE TOP