大崎下島

  1. 島の記憶 163 ー大崎下島・沖友ー

    柑橘農家は剪定して出るみかんの枝や幹を集めて薪にしたと、何かの本で読んだ記憶がある。島を歩いて実際にその風景を目にした時、何とも言えぬ心地良さが胸に…

  2. 秋到来

    「大崎下島で柑橘類の収穫が始まった。」そんなニュースを耳にし、瀬戸内に秋が到来したことを実感する。ゲシと呼ばれる石積みの段々畑に実ったみかんやレモンが色づ…

  3. 尾収屋さんの鍋焼きうどんと豊町七夕納涼祭

    御手洗に訪れた際には、是非食べて欲しい尾収屋さんの鍋焼きうどん。呉名物のがんすと、特製椎茸からでる甘いダシが、アクセントになってとても美味しいのです…

  4. こまんたれぶー

    皆さん、「こまんたれぶー」。我が家ではすっかりブームとなって、この言葉が呪文の様に飛び交ってますが、もう観られましたでしょうか? オランジーナの新しいCM…

  5. 島の記憶 124 ー大崎下島・御手洗ー

    見渡す限り柑橘畑じゃったんよ。とは御手洗で出会ったおじいさんの言葉。僅か半世紀で様変わりした島の景観に思いを馳せる様に、同じ言葉を対岸の岡村島でも聞いた。…

  6. 大長・弓祭り(百手神事)

    1月の最終土曜日に、宇津神社にて行われる弓祭り(百手神事)。射手から的まで25m。両横に見物人がずらりと並ぶなか、大小20種類の的に向かって破魔矢を放つ大…

  7. 迎春

    門松やしめ飾りは、歳神様を家に迎える為に必要なもの。しめ飾りは神様を迎えるのにふさわしい場所を示し、門松は歳神様の依り代となる。しめ飾りの形状だけでも数種…

  8. 島の記憶 110 ー大崎下島・沖友ー

    収穫時には島外からも人夫を雇うほど活気があった。とは百島で知り合った方から聞いた話。現在を語る集荷場、静かな集落。天神みかんで賑わっていた頃には想像…

  9. 今年は『菊みかん』ですよ〜。

    今年も中谷柑橘農園さんから季節の味が届きました。小粒ながらギュッと味の詰まったみかんたち。その美味しさに我が家の子供たちもビックリポンだそうです…

  10. 島の記憶 103 ー大崎下島・大長ー

    昭和59年の本に記載されていた大長への行き方では、フェリー・高速船・水中翼船が選べる。手段がクルマへ変わり、人の動きは緩やかになったのか。長閑な空気…

最近の記事

  1. お知らせ

    完全復旧いたしましたー。
  2. 似島

    島の記憶 234 ー似島ー
  3. 弓削佐島

    島の記憶 139 ー佐島ー
  4. 大崎下島・御手洗の軒先に花を飾る活動

    大崎下島

    島の記憶 190 ー大崎下島・御手洗ー
  5. 鹿島

    鹿島の段々畑!?
PAGE TOP