大崎下島

  1. 第35回 豊町七夕納涼祭

    豪雨災害が起きて以降、各地で花火大会が中止された。致し方ないと理解しつつも、「こういう時だからこそ。」という思いが常にあった。そんな中、大崎…

  2. 土産

    とびしま海道を巡る時、都合がつけば立ち寄る場所がある。道路に面した倉庫の一角に店があり、柑橘のジュースを飲むのが決まりだ。この日は詰め放題に…

  3. 大崎下島の大長地区

    島の記憶 216 ー大崎下島・大長ー

    11月からの4ヶ月間、久比を拠点に猟師10人が狩りをする。そう聞いたのは一昨年前の秋のこと。収穫時期に合わせてのことだろう。こだまする銃声に、島嶼部で深…

  4. 島の記憶 213 ー大崎下島・沖友ー

    海沿いの道から外れて、集落の入口とも言える場所に歴史が刻まれたような壁がある。触れてみたくなるような壁板に打ち付けられた言葉。立ち止まって一つ一つを…

  5. 大長みかんの菊みかん

    菊みかん

    柑橘農家の間では、表面に凹凸があるみかんを『菊みかん』と呼ぶ。ヘタの反対側が菊の花のように見えることが由来だそうだ。日照りが続き、時折、恵みの雨…

  6. 大崎下島御手洗にある大東寺のクスノキ

    島の記憶 204 ー大崎下島・御手洗ー

    御手洗にいくと必ず立ち寄るパワースポット的存在である大東寺のクスノキ。樹齢300年、幹周り5mという巨木は一見の価値あり。Nakagawa…

  7. 島の記憶 201 ー大崎下島・立花ー

    島外から来た釣り人で賑わう港周辺。それとは違い山に囲まれた小さな集落はとても静かだ。その空気を壊さぬよう懐かしい風景を求めて歩き、夕暮れの中で出会う…

  8. 山林

    江戸時代の山林管理は、官民で分つ現代とあまり変わりは無い。藩の材木を賄う御留山と個人分割所有の腰林、そして入会地の野山。御手洗の火災復興に藩…

  9. 大崎下島・御手洗の軒先に花を飾る活動

    島の記憶 190 ー大崎下島・御手洗ー

    さくら部という女性有志によって行なわれている軒先に花を飾る活動。町並みに彩りを添える細やかな気遣いからは、御手洗という土地への愛情が伝わってくる。…

  10. 黄幡

    集落の境界や中心、道の辻などに祀られる黄幡神。段畑のゲシを背負って佇む祠の木札がそれと教えてくれた。謂れは複雑な神様だが、道祖神のような信仰…

最近の記事

  1. 上蒲刈島

    島の記憶 88 ー上蒲刈島ー
  2. 上蒲刈島

    島の記憶 167 ー上蒲刈島・大浦ー
  3. 鹿島

    犇めく
  4. 岡村島

    島の記憶 2 ー岡村島・岡村港ー
  5. 能美島

    島の記憶 173 ー能美島・大附ー
PAGE TOP