大崎下島

  1. 島の記憶 291 ー大崎下島・久比ー

    幟を立てる準備をする老夫婦に会う。夕方に立ち寄ると作業はすっかり終わっていた。ここへ遷座されたという惠比須神社。見守っていたであろう農船の姿はもう船…

  2. 島の記憶 290 ー大崎下島・沖友ー

    沖友集落の夕涼みの場所になっているかつての共同井戸。以前開けたのは2003年の台風19号のとき。もしもの時の心強い存在でもあり、閉じたままであって欲…

  3. 島の記憶 285 ー大崎下島・久比ー

    島の循環線を気持ち良く走っていると、あっという間に通り過ぎてしまう久比の集落。この辺りでは仕事に使う船が少ないと聞いたからなのか、海の風景がより長閑…

  4. 島の記憶 281 ー大崎下島・歴史の見える丘公園ー

    御手洗は古い港町だが、潮待ちでは沖に停泊していた為か船を岸に着ける大きな雁木が無い。船と陸の間を伝馬船が行き来し、たくさんの船が身を寄せ休んだ海面は…

  5. 島の記憶 278 ー大崎下島・御手洗ー

    2年前、オープン間もない旅籠屋 醫(くすし)に泊まった。元医院を改装したという手作りの宿は、どこか懐かしく昔情緒を感じた。Nakagawa…

  6. 第35回 豊町七夕納涼祭

    豪雨災害が起きて以降、各地で花火大会が中止された。致し方ないと理解しつつも、「こういう時だからこそ。」という思いが常にあった。そんな中、大崎…

  7. 土産

    とびしま海道を巡る時、都合がつけば立ち寄る場所がある。道路に面した倉庫の一角に店があり、柑橘のジュースを飲むのが決まりだ。この日は詰め放題に…

  8. 大崎下島の大長地区

    島の記憶 216 ー大崎下島・大長ー

    11月からの4ヶ月間、久比を拠点に猟師10人が狩りをする。そう聞いたのは一昨年前の秋のこと。収穫時期に合わせてのことだろう。こだまする銃声に、島嶼部で深…

  9. 島の記憶 213 ー大崎下島・沖友ー

    海沿いの道から外れて、集落の入口とも言える場所に歴史が刻まれたような壁がある。触れてみたくなるような壁板に打ち付けられた言葉。立ち止まって一つ一つを…

  10. 大長みかんの菊みかん

    菊みかん

    柑橘農家の間では、表面に凹凸があるみかんを『菊みかん』と呼ぶ。ヘタの反対側が菊の花のように見えることが由来だそうだ。日照りが続き、時折、恵みの雨…

最近の記事

  1. 斎島の蛭児神社
  1. 岩城島

    島の記憶 238 ー岩城島・浜ー
  2. 岡村島

    島の記憶 164 ー岡村島ー
  3. 豊島

    風物詩
  4. 生口島

    対比
  5. フェリー・旅客船

    染まる
PAGE TOP