弓削島

  1. 島の記憶 80 ー弓削島・周回道路ー

    手前が豊島、奥の小高い山があるのは高井神島、真ん中が魚島、その左が江ノ島。青い海、青い空が印象的だった弓削島の周回道路からの一コマ。Nakagawa今週…

  2. 島の記憶 53 ー弓削島・下弓削ー

    なんとも長閑な風景だった。余所者には占有とも思える事も、この辺りでは許容内なのだろう。色々な事に余裕が無いと成立しない風景ではないか。そう思うと島の…

  3. 島の記憶 37 ー弓削島・下弓削ー

    法王ヶ原の松林。燧灘に向かって広がる松原海水浴場が強く印象に残った。散歩や運動に訪れる島の人を浜辺で何人も見かけた事が、他の島とは違う思い出となって…

  4. 恵まれた時代

    島を散策中、ほとんどの島でその姿を目にする郵便屋さん。静かな町並みを歩くと、どこからともなく独特のエンジン音が聞こえ、不規則に入るシフトチェンジの音…

  5. 帰ろう

    夕焼け小焼けで日が暮れて・・・小焼けの意味には諸説あるようだが、日没後の残照で雲が焼けている状態かと思う。童謡の中で春夏秋冬それぞれ歌われる…

  6. 久司山展望台からの眺望

    先週に引き続き弓削島の『久司山展望台』からの眺望。写真上は佐島で、下が弓削島になります。レポートにも書いてますが、弓削島も佐島も歴史の古い島で、…

  7. 久司山展望台からの眺望

    写真は2009年9月に訪れた弓削島の『久司山展望台』から、燧灘(ひうちなだ)を望み香川方面を撮影したものです。薄らと四国が見えるのですが、このサイズ…

  8. とどけ

    燧灘(ひうちなだ)を望んで建つ弓削神社。前身といわれる浜戸宮から現代まで鎮座700年。その間、弓削島は塩を生産して納めていたことから、塩の荘園と…

  9. 断崖に建つ

    島をまわっていると『何故そこに?』と思う光景に時々出会う。『どうやって建てたんだ!?』と不思議に思うモノや、『強い風が吹いたら落ちるのでは???』と…

最近の記事

  1. 鹿島大橋
PAGE TOP